>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古く濃い箱

想い出って大切だと思う。
うちは忘れっぽいというか、あまり覚える気がないというか、幼い頃の想い出というものが少ない。
そんなうちにも何故か忘れられない想い出はあるわけで。
小学生の頃の想い出。
音楽の替え歌。友達の笛を隠して泣かれたこと。化け猫がいると言って森を指差してきゃーきゃー叫んでいたクラスメートを影で嘲笑っていたこと。
そして当然、ここには書けないような想い出もある。


社会人になって2年と2ヶ月ちょっと。
大学卒業の際に送ったダンボールがまだそのまま部屋の片隅に置いてある。別段、整理しないとまずい物でもないのでそのままにしておいたのだ。
懐かしく思って開けて見る。ゲーム、CD、家庭用工具、etc・・・。ここにもまた想い出がいっぱいだ。
ゲームも色々あった。手にとって眺めていると、その中の一つ、いや、三つに目が留まる。「メルティランサー」1~3。懐かしい。よし、あとでまたやろう。

CDは少な目だったがCD-Rが何枚かあった。よく覚えていない。当時のうちは一体何を焼いたんだろう?
きっとろくでもないモノに違いない。それは解かっているのだけれど、やはり見て見たい気持ちは抑えようがない。
危険だ。これを見てしまったら取り返しの付かないことにきっとなる。何故ならうちはこれをブログのネタにすることに気付いてしまったからだ。ろくでもないモノが入っていると確信を抱きながらも、それをネタにすれば今日が乗り切れると本気で考えている。

うちの手はそのままパソコンへ。
ゆっくりとその爆弾をドライブにセットした。
中にはフォルダが一つ。

 「音」

???
やはり思い出せない。
うちはCDの中のフォルダとかを直接開くのは好きじゃないんです。重いし、パソコンが音をたててがんばってるのを聞くのは忍びない。
だから一度デスクトップに移すことに。
ん?けっこう時間がかかる。
一度やめてプロパティを開いて見ると「383MB」ある。これは・・・危険かもしれない。
それでもうちは止まらない。

デスクトップに移し終わり、さっそくフォルダをダブルクリック。
中には音楽ファイルのmp3がいっぱい入っていた。

「本当にこれをネタにブログを書くのか・・・」

不発弾は爆発した。 【“古く濃い箱”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。