>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢前異世界奇創

いつも何かを望んでいる。
でもさ、自分が望む「何か」が無条件で叶えられると思う?
うちはどうしても思えない。
望みが叶うとき、それは自分でもわからない別の「何か」が失われてるんじゃないだろうか。
等価交換なんて最近よく言われるようになったけど、それともまた別。
等しい価値なんて硬貨・紙幣でもない限り、異なる物質だとありえないと思う。
だから、得られた「何か」と失った「何か」は、きっと自分に分からないくらいかけ離れたものなんだ。
一つだけはっきりとしている事がある。
望みが叶う時、絶対に無くなるものがあるよね。
叶った望みは消えてしまう。


「今、一番何を望む?」

もちろんお金!
スターになりたい!
彼女がほしい!彼氏がほしい!
結婚したい!
格好よくなりたい!
賢くなりたい!
生きたい!

願いを叶えてくれる神様がいて、その神様が人間の心を理解していたら絶対に偏った世界になってしまうと思う。

うちは何だろうなあ。
そりゃあお金が欲しいよ。賢くなって人生も変えてみたい。
前に「空を飛んでみたい」って、「魔法使いになりたい」って書いたけど、あれも本気。
成れるものなら是非お願いします!って。

これってどうなの?
一種の現実逃避になるの?
でも実際に魔法とか使える職業があるのなら、チャレンジしてみたいって思わない?
まあ「そんなものない!」って話になると現実逃避になるのかな。

そんな深刻な話じゃないんだな、これが。
深刻そうに見えたならごめん。うちはどうもそういう癖があるみたい。わざと話を変な方向に持っていく癖が。


あれ?何を書いているのか分からなくなってきた。
んー・・・。
兎にも角にも、まずは布団に包まってから始まる。
【“夢前異世界奇創”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。