>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語。

同じ意味で使われていても、言葉が違えば受け取られる感じも違ってくる。
どういう意味か分かりにくいので例を。
「断る」と「拒否する」
拒否の意味として「ことわること」となっているので、この二つは同じ意味で使うことが出来る。
しかしどうだろう。
第三者に状況を説明するときに「断ってましたよ」という言い方と「拒否してましたよ」という言い方。後述した方がより強く拒んだ感がないだろうか。
これでも分かりにくければ、これも同じような意味の言葉で「拒絶」がある。ここまでくれば、はっきりと受ける印象が異なってくるだろう。
このように言葉の中には同じような意味でも感じが違うものが多々あるのだ。
・・・それは人によって、環境によって、知識の偏りによって変化を伴うが。


ふと思ったこと。

 「秘密」って何となく魅惑的な言葉だなあ・・・。

何故か仕事中にそんなことを思ってしまったのでした。仕事はちゃんとしましたよ・・・。
連想ゲームじゃないですが、そのときに更に思いついたこと。

 「秘密」も魅惑的だけど・・・「秘め事」ってなるともっと怪しい雰囲気になるのは何故だろう・・・。

色が薄くなってるのは少なからずうちが反省しているからです。深くは追求しないで下さい。
とにかくうちの勝手な感想というか妄想というか。
何となく「秘め事」に、良き明治維新の文学の香がするというか。
・・・すみません、勢いだけで言ったので「?」とか思わず華麗にスルーしてやってください。

・・・まあそんなわけで。
うちもこのままじゃネタにならないと思ってネットで調べてみたのです。
ヤフー様のお力をお借りして。

結果はまあ思ったとおりかな。
「秘密」では変な企業とかいろいろと。当然のように怪しいところもありました。
「秘め事」になると小説とかブログが多かったかな。同じように一部怪しいものもあり。

・・・そしてうちは「何故・・・?」と思われる暴挙にでる。
今考えても自分がどうしてそう考えたのか理解できない。
ヤフーを開き、検索するキーワードを記入する。

   姫事

流れに身を任せ進む。
む、普通の個人HPか・・・。良かった良かった。
一つ目で安心することができた。
そして二つ目へ・・・よく分からん。


そんな感じで思っていた以上に普通に何事も無く見ていた。
・・・。
・・・・・・何事も無くないところもあった。
【“日本語。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。