>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記はノリで。

「君を見るとほっとするというか、落ち着くというか。癒されるなぁ」
赤黒く日に焼けた精悍な顔立ちの部長の言葉。
良く考えてみると、うちは部長と話す時よく笑っている。
笑うというか、話す時はなるべく笑顔を心がけているからだ。
別に部長に対してってわけではない。
会社でのうちは出来るだけこれを実践している。今では無意識だ。
うちは冗談交じりに。
「会社での姿は偽りの姿ですから」
と笑いながら会話を盛り上げた。
この会話のとき、実はもう一人先輩がいた。
その先輩は自宅でのうちの姿を少なからず知っている。
・・・その先輩の言葉。
「会社と自宅とどっちが本当の姿だろうな」
もちろん笑い混じりの言葉である。
だがうちの心には、静かに、重く、沁みた。


いやぁ。
実はこのあと、けっこう長く文章書いてたんだけど全部消しちゃった。
だって・・・上の文章から普通に想像してやってください。
・・・重い。
かなり重い文章になってしまって「こりゃいかん!」ってことで勢いに任せデリート。
後悔は無い。
今では良かったと思っている。

さて・・・。
そうすると書くことがなくなってしまった。
というわけで今更だけども、上の文章がどういう意味だったか簡単にまとめようと思う。

うっ・・・、しかし電車男だ・・・。
ここはサクッと。



「ふふふふふ、騙されおって。会社でのうちは世を忍ぶ仮の姿。実はこの自宅での姿こそが本当のうちなのだ!・・・あれ。あんまり違いがないぞ!?」



って感じ。
【“日記はノリで。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。