>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳にも休憩を。

どこも一緒だと思うが、うちの職場も12時から13時までの1時間を休憩時間としている。
もちろん、お昼ごはんタイムである。
社員食堂だったり、コンビニ弁当だったり、はたまた愛妻弁当だったり。
愛情の量は違っていても、腹が膨れて満足するには違いない。
唐突なのだが、うちは弁当を持ってこない。
お菓子とか菓子パンとかコンビニおにぎりとか、お昼に食すものを持ってこないのである。
会社でお昼ご飯を食べる気にならないのである。
休みの日とか午後から勤務の日は、家でちゃんと昼食を食べる。
それなのに、会社にいる時に何かを食べる気にどうしてもなれないんだな。
もう、そういう習慣が付いてしまったんだろうね。
そうなると人が昼食をとっている間、うちは別のことが出来るわけだ。



お昼寝って凄い快適ですよ。
家にいるときはしないんですが、会社のお昼休憩の時にしてます。
1時間の休憩時間ですが、実際に休めるのは30分程度でしょうか。
それでも午後からの体調というか気分というか、睡眠とらなかった日と全然違いますよ。
うちは夜に寝るのが遅い人(おもに読書のため)だから、寝不足のまま午前を気合で乗り越えなければなりません。
最近は寝不足にならないように早めに寝るようにしてるんですけどね。
んー、少なくても4時間は寝るようにしてます。

こういう理由で寝不足気味なうちなんですが、そこでお昼の睡眠が大活躍するわけですな。
昔懐かしの学生スタイル!
机に両腕を重ねるように置いて頭を突っ伏して寝る、あの学生の基本スタイルです。
ああー、この格好気持ちいいわ。って思わずなっちゃいますから。
そのままうつらうつらと30分ほど意識を遠くへ。
ん・・・、と意識を戻したら、今度は立ち上がって両手を思い切り上に伸ばしてノビをする。
これだけでどんなに寝不足な午前を送っていても、午後の勤務は頑張れちゃうのです。
まさにお昼寝マジック!



これはROにも応用できまいか・・・。
普段は眠くなるソロ狩りも、こまめに睡眠を取り入れることで頑張ることが出来るかも。
・・・。
・・・・・・そんな風に考えていた時期もありました。



眼が覚めたら9時間後でした。
【“脳にも休憩を。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。