>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ない 「もげて」 !!

その日は休日だった。
うちの休日はお婆ちゃんと出かけることが多い。
出かけるといっても、役場とか郵便局とか近くのスーパーマーケットとか。うちが車を運転して、普段は移動しにくいとこなどに行ったり、スーパーにて重い物を買ったりとするのである。
午前10時くらいに出かけることにして、それに合わせて準備していた。
お婆ちゃんも準備してくると部屋へ入っていったのだが、うちが準備を終えて玄関の前を通りかかるとそこに人影が。
お婆ちゃん早いよ!
そんな風に思いながらも「ごめん、ごめん。もうちょっと待って」とうちが言うと、そのお婆ちゃんはこう言った。
「いえ、お忙しいところすみません」
・・・。
・・・・・・。
あなた誰??



その後「ああ!申し訳ありません、勘違いしてました。えーと、お婆ちゃんに御用ですか?」としどろもどろになんとか場を立て直そうと努力してみた。
「はい、○○と言います」「あ、○○さん。すみません、すぐに呼びますんで・・・」
うちも名前は聞いたことがある人。
お互い渇いた笑いを伴いながらの会話でした。
うう・・・何でうちは間違えたんだ。恥ずかしい・・・。

こんな「うっかり」って偶にありますよね。あります・・・よね?
例題として挙げると『先生をお母さんと呼んでしまった』とか。
うちはこんなミスはしたことないですが、子供心にはショックなんでしょうかね。友達に笑われるってのが嫌なのかな。
うち的ミスで言うと『上司と話していて盛り上がって饒舌になってくると、ミスってため口を叩いてしまった』ってとこですかね。
普段から敬語は心がけているんですけど、話が弾んでくると間違って友達に使うような言葉が出たりするときがあるんです。でも「間違い」であって、普段から無理して敬語を使っているからその反動で、ってわけじゃないです。うち、敬語が普通だから。
職場に同年代がいなくて先輩ばかりだからね。慣れちゃった。中高生の部活でもそうだったしね。

所謂「誤爆」ってやつですが、リアルよりもROでの方がもちろん多くなります。
オープン・ギルチャ・PT会話。
この三つを同時にこなそうと思うと、本当に気をつけて行なわねばなりません。
まぁ、誤爆して凹むような会話するな、ってのが一番確かではあるんだけどね。
そこはそれ。仲間内の会話は色々とあるのですよ。おもろい話とか!

タイプミスの誤爆。
会話切り替えの誤爆。
うちも何度となくあります。


ほんと・・・気をつけねば。
【“危ない 「もげて」 !!”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。