>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ慣れ。

人が苦手なものの一つに「不安」がある。
鍵を閉めたっけなぁ・・・。
無事に届くかなぁ・・・。
時間までに終わるかなぁ・・・。etc,etc.
行動自体は過去に行われているのだけど、その結果がまだ分かっていない場合によく抱く感情のようだ。
未来に不安を抱く。
まるで、現代社会を想わせるような言葉。
過去の行動に自信のないものたちが、未来に不安を抱かないわけがないのかもしれない。
このような「自分が過去に行った行動に対して」の他にも、不安を感じる場合というのがある。
何か全く予期しない事態が起こったときである。
そんな「予期せぬ出来事」が立て続けに起これば、どんどんと不安も大きなものへと変化していく。
こんなことが何度もあるなんて・・・。
・・・・・・もうダメかもしれない。



捻くれた性格。
良いことが続いているのに素直に喜べず、逆に何かあるんじゃないかと不安を感じてしまっている。

確かに捻くれた考え方だけど、世の中は得てしてそんなものである。
良いことが続けば悪いことが待ち構えていて、悪いことが続けばそのうち良いこともある。

よくよく考えたら当然のこと。
あまりにも良いこと悪いことが続くと、逆の出来事が起こった時に普段以上に喜んだり凹んだり、久しぶりだから大げさに感じてしまうんじゃないのかな。
それでも、きちんと交互になんてやってきたら、起伏の無い面白みの無い人生になってしまう。



適度が良いんだよねぇ。
・・・適度ってどんなんだ? って思っちゃうけど。
【“幸せ慣れ。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。