>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド大五朗。

赤ちゃん。
うちの妹が産婦人科から退院するというので、仕事帰りにお迎え。
そんなこんなで家に赤ちゃんがいるのですが・・・。
あぁ・・・ほんとちっちゃいなぁ。
可愛くて可愛くて。
すでに叔父馬鹿になりつつあります。
それ以上に母が張り切っていたりと、家族総出で大歓迎。
妹とその旦那を構うことなく、赤ちゃんばかり眺めてる。
あの可愛らしさに勝るものはあるまい。



なんか仕事をどんどんと増やされていく予感。
まぁ時と共に増えていくものなんでしょうけどね。
それでも、いきなり言われてもできないものはできない。
やれるようになれ、ってことだろうけど、今更勉強に励むことができるだろうか・・・。
学生時代だって勉強できなかったのに・・・。

のらりくらりとかわすことも限界がある。
5年後、10年後。
うちは一体何をやってるんだろうね。
全く想像がつかないなぁ・・・。



・・・。
今頑張っとかないとなぁ。

・・・会社じゃなくてね。
【“レッド大五朗。”の続きを読む】
スポンサーサイト

10/30 GvG Rd

お疲れ様です。
明日も朝早い勤務の身の上ですが、今日は日曜日。
新鮮なうちにGv日記を贈りたいと思います。
受け取ってね!



今回は古巣と言っても過言ではないこのギルド『Raison d'etre』さんにお世話になりました。
うちはふぁんた時代の頃の同盟ギルドだったので、Rdにも知り合いはけっこういるのです。RdでGvしてた時代もあったしね。
ってことで、マスターのらむさんの許可も快く出たので参加させてもらいました。
(RdLS同盟:Raison d'etre、bleu de vant、スマイル軍団。、Lost Soul)先週データ参考。

10.30Gv1.jpg


 懐かしの溜まり場。
 懐かしのメンバーもいたりしました。
 今日で引退する人もいたので何とか楽しいGvにしたい。
はっきり言って、うちはRdLS同盟がどれほどの規模なのか分かって無かったです。
ゲフェン砦を獲得した、ってことで大きいだろうと思ってましたが・・・。
こんな感じ。

10.30Gv2.jpg


 ・・・こりゃ多いわ。
ってことで、激しい戦いになると予想。
なんでもBHが攻めてくるかもしれない、ってことで皆が期待緊張してました。

20時前に城主のLSは砦入ってすぐに防衛を敷き待機。
うちらも砦前で準備を整える。
砦前には色のプリが一人いるだけ。

そしてそろそろ時間かなぁ、って思った・・・その時!
BH同盟の奇襲!
しかもWP上直接ポタでの速攻!!

     10.30Gv3.jpg


     10.30Gv4.jpg

うちらも準備は出来ていたのですぐに入る。
LSの封鎖も完璧だったので難なくRdのマスターを先に行かせることができました。

第一マップで妨害しているとEmC発動!
そしてエンペ部屋!!
止まる時!!!
サーバーキャンセル!!!!
・・・。

戻ろうにもBH同盟の3マップ封鎖があってどうにもならない。
どうしようも無いのでクロークで状況を報告しながら、モンクとかWizとか、プラントで止めれるような敵を邪魔してました。
その後。
何度目かのBH同盟のEmCを確認してからRdもEmC!

     10.30Gv5.jpg


     10.30Gv6.jpg

やっとエンペ部屋に辿り着く。

それからもBH同盟の攻撃はずっと止むことが無い。
金ゴキを装備してるマスターを要チェックしつつ、必死に足止めしてました。
ほんと、ロキが2枚じゃなかったら危なかった。
WP超えスクリームで何人もWizがスタンくらったし。
ヒットストップがきちんと出来てたのが素晴らしかった!

     10.30Gv7.jpg


     10.30Gv8.jpg

そんで阿修羅が飛びまくり!
LKも多いし、質も高いし。アサクロもかなり硬いのがいた。
そんな連中に阿修羅を炸裂させるわけだけど、青ポ投げ続けたうちは80個の青ポを消費しましたとさ。
でも凄い充実感だった。
経費自分もちだから使いまくれるし、何より役立ってるうちがいるわけで。



BH同盟がやっと退却したのが21時05分頃。
大満足な1時間だった。
【“10/30 GvG Rd”の続きを読む】

空気清浄機購入。

何だろう。
今日は別に書くようなこともない、ただの一日だった。
・・・と、思う。
寝るのが遅かったから午前中は何もせずに終わってしまったしね。
午後からは家族で産婦人科へ。
妹と赤ちゃんの顔を見に行ってきましたよ。
ほんと、かわいいわぁ・・・。
見たときは泣いてたんだけど、妹が抱き上げるとピタッと泣き止む摩訶不思議。
・・・妹も、もう母なのか。
うーん・・・。
実感わかんな。



同級生にも会っちゃった。
6年くらい会ってなかったけど、何とか顔も覚えていて一安心。
変わっていたのは苗字くらいだったかな。

家の方でも妹が退院したときの準備が進められてる。
一階の今父親が使ってる部屋を使う予定なので、その部屋の掃除をやったんだけど。
心配だな・・・。
父親はタバコ吸うから臭いが残ってんだよね。
うちは嫌いだからすぐ臭いに気がついてそのことを指摘したんだけど、吸ってる父親は十分臭いもとれてるって言い張る。
吸ってる人はわかんなくなるものらしい。

というわけで他メンバーでタバコ禁止令を。
赤ちゃんのため、と言えばさすがに抵抗はできまい。
ついでに酒も部屋ではやめろ、って言っておいた。
臭いが残る、と。
この機会に色々と直してもらおうじゃないか。



・・・。
当然のように違う部屋でタバコを・・・。
【“空気清浄機購入。”の続きを読む】

21グラム。

昨日まで寒かったのに、いきなり今日は暖かい。
おかしな気温だなぁ、と怪しむ間もなく厚着で外出してしまったうちは大変。
車の中とか苦しかった。
あんまり車の窓開けたまま運転ってしたくないんだよねぇ。
音楽聴きながら静かにドライブが好きなのです。
とっても天気の良い日なんかは、窓開けて風を楽しんだりするけどね。
普段は音楽聴いてるから風はNG。
外に音が漏れるのも好きじゃないので閉め切ってます。
・・・そして今日、倒れそうに。



車に入った瞬間。
「あ・・・サウナ」
と口走ってしまった。

それほど暖かかったんですな。
布団をかけて寝てなかった(起きたら布団が落ちていた・・・)ので、何だか朝は肌寒く感じてたんです。
そのまま厚着で車に入って「あー、こりゃ失敗かも?」って思ったんですが、面倒だったのでそのまま外出。
最初は「暖かくて気持ちいいなー」って程度で済んでたんですが、時と共に段々きつく・・・。

窓を開けるという行動に、どことなく「敗北」めいた想いがあったので、そのまま頑張って耐えてました。
耐える、というか、それほど大げさな事でもないと思ってた。

赤信号で止まって「ふ~」っと一息つく。
・・・。
・・・・・・っ!?
青信号になってる!!



うちは一瞬どこかへ行っていたらしい。
【“21グラム。”の続きを読む】

しちゅえーしょん。

金土とお休み。
日曜は仕事だけど朝からだからGvには出れる。
だからどうした、ってわけでもないんですが。
前回の3連休からそんなに日が経ってないから、何か休んでばっかりで悪い気がしてくる不思議。
まぁ、休みの数は他の人と同じなんですけどね。一月で。
じゃあ楽しむしかないよね。
ってことで明日は豪華に行こう。



妹のいる産婦人科に、うちの同級生がいたとか・・・。
お互い知らずに話していて、うっかりうちの妹が旧姓で名乗ったことでクラスメイトだと判明。
別に仲も良いとは言えないくらいの、普通のクラスメイト。
今では他のクラスメイトとも付き合いはない。
皆何やってんだろうなぁ。
部活のやつとは遊びに行ったりしてるけど、クラスの人は今どこに居るのかもわからない。
むしろ興味がない。

それだけに偶然出会うと妙に気恥ずかしかったりする。
嬉しく思うこともある。
県外に出て行った人も大勢居るだろうから、出会う確立なんてほんの少しなんだけどね。
でも、全く無いわけじゃない。
当時、仲の良かった人と想い出を語るのも良いものだろう。・・・たぶん。

狭い世間。
どこで出会ってもおかしくない。
期待して待っていようではないか。



産婦人科で出会うこともあるのだから・・・。
【“しちゅえーしょん。”の続きを読む】

ジョブチェンジ。

小さい頃は「ぼく」と優しく声をかけられたものだ。
妹や弟が生まれてからは「お兄ちゃん」と呼ばれだした。
目上の者からは「名前」で呼ばれ、後輩からは「先輩」と呼ばれた。
仲の良い友達からは「おい」と気さくに呼ばれ、仲の悪い友達からも「おい」と素っ気無く呼ばれた。
上司は「君」をつけてくる。
お婆ちゃんも「君」をつけて呼ぶ。
・・・。
呼び方にはそれぞれ意味があるのだろう。
その者と自分の間柄が、どのようなモノなのかが深く関わってくる。
そして今日、新しい間柄が誕生した。
うちの呼び名は・・・。



「おじちゃん」になっちゃったあああ!!!
まだそう呼ばれたことは無いんですが、間違いなく「おじちゃん」となるのです。

・・・そう。
妹が無事出産しました。
おめでとおおお!!!!
と、ここで言ってもどうしようもないので出会ったら言っておきます。
今は産婦人科に入院してる。
いつまでいるのか分からんけど、生まれたことを連絡してくれた母親曰く。



「すぐには退院できないんだから、赤ちゃん見に行ってあげて」



・・・え?
うち一人でですか??
そりゃ母さんは出産のときに旦那と一緒にいて、すぐに赤ちゃんみて満足だろうけど・・・。
うちはソロで産婦人科に入っていかないといけないんですか・・・?



母さん・・・それはちょっとキツイよ。
【“ジョブチェンジ。”の続きを読む】

散財。

アインブロックきましたね。
新カード実装ってのは知ってたんですが、どんなのが実装されるのかさっきまで知りませんでした。
・・・。
時計に篭ってたからクリップのストックが5個くらあります。
あとはカードを刺すだけ・・・。
手始めに階段でも行ってこようかと思ってたりします。
死に戻り激しい予感。



このようなイベントが来ると、どうしてもやりたくなりますよね。
オープン!を。

ってことで全財産を青箱に変えました・・・。
Wizで4個買ってゴミ4つ獲得。
ケミで4個買ってゴミ4つ獲得。
・・・ここで終わればよかった。

今まで貯めてた「時計の針」が3000個越えました!
ちょっとだけ感慨深いものがあったのですが・・・、青箱の魔力には勝てず。
全部売って青箱を8個買いました。
うーん。
鑑定物は出るんですよね。ただそれが導師の剣だったりクリップだったりs1ハットだったりするわけです。ウドン鎧だったり銀の指輪だったりクレイモアだったりするのです。

ここで引き下がっては「うち」じゃない。
ってことで蓄えていたエル20個とオリ49個を最低値で投売り。
すぐさま売れていき、手元には17個の青箱があらわれる、と。
何が出たっけなぁ・・・。
そうそう、s1マフラーが出ましたよ。
ええ、17個開けてs1マフラーが出ました・・・。
もうここまで来たら何も怖いものは無い。



s1マフラーを650kで投売り。
青箱購入。
何も無くなる。
【“散財。”の続きを読む】

オーラ病。

多くの人が発病すると言われている『オーラ病』。
その前例にもれることなく、うちも発病したものだ。
長い闘病期間をまったり療法で乗り切り、最近やっと完治したかと思っていた。
・・・それなのに。
3連休をある程度必死に乗り越え、やっとマジからWizへと成長を遂げた。
もちろんジョブLvは50。
45でも可能だったんではなかろうか、と何度も思っていたが後悔したくないからやり遂げた。
そしてWizへ。
・・・。
・・・・・・オーラ病、発病。



頑張りすぎたんだなぁ、きっと。

無事ジョブ50になってWizになりました。
時計3でジョブ50をむかえて、すぐさまWizになりたくて一路ゲフェンの塔へ。
・・・場所、ちがったんですね。マジは転生前と同じだったから当然ゲフェンの塔だと思ってました。
ま、気を取り直してジュノ行きましたよ。(RO支援サイト見ましたが・・・)

廃Wiz


 無事廃Wizになりました!
やっとこの姿に変身。
感慨深いものも少しありましたが、いまの転生職の多さを考えたらすぐに消える。

その後、暫く時計3で通常狩りをしてジョブを上げる。
HDもSGも覚えた頃、段々とジョブの上がりが遅くなってくる。
・・・そして発病。

やはりソロは厭きるのか。
偶には臨でもいってみるかなぁ。
その前にアコをプリに、だな。



そして、かつての様な城ライフへ。
【“オーラ病。”の続きを読む】

10/23 GvG MW

週に一度のお楽しみ。
今週も日曜日に仕事が休みということで。
さぁ、さっそくGv日記に行きたいと思います。



今週もいつもどおり傭兵募集チャットを立てる予定でした。
Lv81という微妙さで、職はアルケミスト。
なかなかに拾ってくださるところはないんですよね。
ほとんどが知り合いの人が見かねて拾ってくれる程度。
その分いい働きしますよ!値段0だし!!

日曜当日のお昼時。
時計前で休んでいると『 Mist Wings 』のマスター発見。
見かけたら話しかけてくれる気さくな人で、今回も当然のように会話に。
その時に今日のGvに参加させてもらうことになりました。
というわけで、今回も『 Mist Wings 』にてGv参加です!

アマツにてGv準備をし、今回も絶賛防衛中のV4防衛からスタート!

     10.23Gv1.jpg


     10.23Gv2.jpg

スタダを警戒しつつも、今回もどこも攻めてくることがなかったです。
ちょっと期待していた、とかうちの感想は置いておいて。
通常通りのエンペ部屋防衛に移ります。

10.23Gv3.jpg


 まだ軽い!
 ロキが欠けることなく出るって素晴らしい!
うちは通路途中に陣取ってサイトばかりしてました。
プラントしちゃうとガーディアンに狙われるから・・・。

このままずっと暇防衛と思ってたんですが、途中にピザ屋さんがおいでになりました。

10.23Gv4.jpg


 この前のマップでガーディアンと死闘を繰り広げていたらしい・・・。
いつも通り、場の空気を穏やかにしてくださいます。
しかも!
・・・硬!!!
他に敵はいないので、ほぼ全員が攻撃。
それでもなかなか倒れませんでした。



うーん・・・。ピザ屋を甘く見ていた・・・。
【“10/23 GvG MW”の続きを読む】

憂鬱の土曜。

飛んできてはDS。DS撃っては飛んで行き。
時計まったり狩りも厭きて来たので、気分転換と思って窓手へ挑む。
BOTが多い、ってのは知ってたけど、まぁそれでも窓手の経験値は美味しいだろうとの判断。
テレポを繰り返し目的の地下へ。
・・・。
・・・もう、あそこは狩り場じゃないね。
何でだ・・・。
何でガンホーは取り締まらないんだ。
BOTじゃないとしてもマナー違反にはなるのじゃないか・・・。
何でだ・・・。
何でガンホーは・・・・・・。



大陸の隅に禍々しく建ち続ける古城。
その地下では秘密の儀式が行われていた。
・・・まさにそんな感じ。
魂を持たない兵士の育成。
ある意味GHらしくて・・・、っていいわけない。
でもこれが現実。
怖いなぁ・・・。

今日は色々とでかけたかったけど、うちの地方は生憎の雨。
風も激しく、少しだけ開けた窓からも横殴りに雨が吹き込む始末。
予定の半分も行うことができなかった。気力不足で。
雨の日は行動が鈍るんだよね。
例え車でもね。



今も風と雨。
明日は忙しいのに・・・。
【“憂鬱の土曜。”の続きを読む】

迷い道。

何か書いていたけど、途中でわけが分からなくなった。
偶にあるよね、こんなこと・・・。
テーマも出来ていなければ、何となくで書き始めたためにおかしな文章になったまま進んでいく。
それが続いて続いて、どんどんと不思議な世界へと向かってゆく。
さっきが正にそんな感じだった。
やはり何事にも下準備は必要なのだろう。
料理の塩コショウ然り。
電子機器の説明書然り。
Gv前の倉庫行き然り。
・・・。
・・・やはりわけが分からなくなってきた。



とりあえず切羽詰ってます!

予定通りの3連休が明日から待っているわけですが、まだ仕事の区切りがついておりません。
・・・このままだと非常にまずい。
休みがなくなったり上司から怒られたりするわけではないんです。
ただ、うちが気持ち良く休めないだけなの!!
何となーく居心地の悪いこの気持ち。
分かるかな?

ま、休日に顔出し程度に会社行くのも楽しいものですよ。
3時くらいを狙っていけばコーヒー出してくれます。
いや、むしろうちが出すはめになるんですが、そんなことは気にしない。
まったりとうちが持ってきた茶菓子とコーヒーで休憩。
なかなかにゆとりのある生活で良し。



うん。休みだけど遊びに行くのもありだな。
会社に。
【“迷い道。”の続きを読む】

リザレクション!!(Lv3)

世の中には復活させるための呪文がある。
それを唱えれば倒れた仲間も再び立ち上がることが可能だ。
しかし、完全に元の状態に戻るものと、前とはどこか異なったり、何かを失ってしまったりする復活もある。
・・・うちもそうであった。
昨日の再インストール。
普通はシステムだけ削除され、プレイ後に出来たフォルダとかは残るのだ。
だが、うちは完璧を求めるがゆえに(昨日は必死だったから)それらのフォルダを消してしまったのだ。(消せばひょっとしたら・・・、なんてな)
しかし、そこは流石うち。
想い出のSSたちはちゃんと移動しておいて難を逃れたのだ。
完璧だ。
・・・そこまでは。
仕事の時間が迫っていたけど、確認の意味も含めて起動。
う・・・デフォルトスキンか・・・。
あー・・・、スキン残すの忘れてた。
・・・。
・・・・・・どこで拾ったっけなぁ。
誰か、うちの過去日記のSS見てスキンに心当たりある方。
あれ気に入ってたので知ってたら教えてください。



全部ルーターが悪いんやああああ!!!
ってことで、犯人はルーターでした。
うちのネット環境の番人である彼は、必死にうちを守り抜くため、ガンホーに立ち向かっていたのです。
そんな彼の姿に感動しながらも、うちは無常にもLANケーブルを抜く。
そして直接PCに繋げてパッチDL。
正常に起動。
終了。

最近めっきりと寒くなってきたから。
午後から勤務のときはスープ飲んでます。
会社でご飯は食べないけど、スープは美味しく頂く。
お気に入りはもちろんKnorrのコーンクリーム!!
これ美味しいよね!
同じくKnorrのキノコのポタージュもかなり美味!
知らない人は、ぜひお試しを。



寒くなってきたこの季節。
まずは体を温めてみては?
【“リザレクション!!(Lv3)”の続きを読む】

さよなら、RO。

始まりがあれば、終わりもある。
人である以上、人としての生活を営む以上、逃れられない運命であるし、変えるとことの出来ない結果でもある。
納得のいくまで続け、自ら終止符を打つ。
継続の意思があるけども、突如として終わりを迎える。
どちらも終わりだけども、対極に位置する終わり方。
うちもここで終わる。
みんな、ありがとう。
・・・またね。




【“さよなら、RO。”の続きを読む】

終了。そして開始・・・。

会議無事終わりました。
無事と言うか何とか乗り切ったというか。
月一であるんでまた来月、今回以上の苦しみを味わうことでしょう・・・。
防災訓練とかだったらいいなぁ・・・。
んで土日月と3連休決定!
頑張ります!色々と。
会議とか終わると妙にテンション高くなるよね。
テストが終わった学生みたいな気分。
・・・。
・・・はい。良い気分はここまで。
会議が終わったばかりですが・・・。
まだ試練は続くのです。
・・・ISOがあるのです。



もうISOの維持も大変だよね。
目標決めてそれを達成しなきゃいけないんだけど、それが際限なくISOをとってる限り続くから・・・。
どっかで行き詰るって普通。
今回しなきゃいけないのは法規制が改正されてるかどうか。
改正されてたらその内容もチェックして自分とこに関係あるのかどうか判断する、と。
何とか土曜日までに終わらせて、ゆっくりした休日とりたいですな。
・・・まぁ無理だよな。

RO!
今日は廃アコちょぴと時計3でアラーム狩りに挑戦。
最初は倒れまくったけど、ハイドクリップをちょぴが装備してから狩りが楽しく!
いいね、あれ!
なかなか楽しかったし、楽しそうでもあった。
・・・ただ、他のプレイヤーからは評判悪いかもねぇ。
極力人を避ける気だけど、そうはいかないからなあ。
まぁ無理せず小まめに倒して行けばOKと。



スキルポイントが15溜まってる。
そろそろ振っておかないと誤爆が怖い今日この頃。
【“終了。そして開始・・・。”の続きを読む】

明日を乗り切る。

睡魔に勝てず。気力も費え。
明日は会議なのに資料がまだ出来上がってない。
ほぼ完成、というところまできてるのであるが、その後に内容を纏めて発表する準備もせねばならない。
これってかなりのピンチなんじゃ・・・・・・。
とりあえず資料!
あとはその場で乗り切る!!



仮眠しました。
夕方くらいに3時間ほど。
そんでもって夜に資料とか作ろうと思ってたんですけど・・・。
・・・。
今眠いんですけど。

何のための仮眠だったのかと。
これなら寝ずに作ってしまえばよかった。
どんなに昼間に寝ても、最近じゃ夜はやっぱり眠くなる。
夜更かしで2時くらいまで起きてれるけど、もう昔みたいな朝方ROとかはできないね。
何であの頃はそんな時間まで寝ずに平気だったんだろう・・・。
・・・考えたくないが可能性は一つか。



さて。
今から頑張ります。
【“明日を乗り切る。”の続きを読む】

10/16 GvG MW

お久しぶり。
実に3週ぶりのGvGです。
今回は傭兵先を募集して落ちてると声をかけて下さったので、そこにお邪魔を。
『Mist Wings』様、知らぬ中ではありませんが、宜しくお願いします。



さて、さっそく久しぶりのGvG!
仕事の都合で2週間休んでたんで、今のGv事情とかよくわかってないです。どこが砦とってるとかね。

10.16Gv1.jpg


 この空気久しぶり。
 やっぱりわくわくしますな。
 ちなみに、SSの下が削れてるのは容量が多すぎてアップできなかったからです。
いつものアマツで準備を開始。
まずは同盟の『DICE』がV4砦を取っているのでそこから防衛です。

10.16Gv2.jpg


 EmCを効果的に使うため、1マップ入り口からの攻防。
 ・・・相手いませんでしたが。
スタートダッシュかけてくるギルドはいませんでした。
そのままMWも防衛に加わり、その後、DICE・MW共にEmCにてエンペ部屋に。
防衛開始!

10.16Gv3.jpg


 旗が邪魔だったり、ロキの切れ目があったりと少し守りにくい。
防衛体制に持っていった後は、2砦目を目指しての偵察です。
動きやすいプリ様たちがよさそうな砦を探している間は、例え暇でも防衛なのです!

・・・と言っても、ずっと暇防衛じゃ退屈で仕方が無い。
そんな時に嬉しいのがレーサーの方々や、どこか大手の偵察です。
今回はFL・VG・eternal warさんたちが偵察にきてました。
でも偵察ですからすぐに蒸発・・・。
あ、こんな人たちも来てました。

     10.16Gv4.jpg


     10.16Gv5.jpg

うちも前はソロで突撃してましたから分かるんですが。
こういうのって、やってる方は本当に楽しいから!
かまってくれると、もっともっと楽しくなるから!!



だからうちを見かけたらかまってね・・・。
【“10/16 GvG MW”の続きを読む】

監視しているはずのGM。

『存在価値がない』
そう言われているモノが世の中には多々ある。
万人から存在意義を疑われているモノもあれば、個人的に不必要の烙印を押されるモノも。
うち的不必要なモノ。
<携帯電話のアンテナ>:伸ばして使う人を見たことが無い。埋め込め!
<食器洗浄機>:どうしても・・・そう、どうしてもあれで汚れが洗い流せるとは思えられない。やはり手洗いだ。
<パセリ>:食べる人いるのか・・・?
<フロストノヴァ>:お察し。
・・・色々あるなぁ。
うちの激しい思い込みかもしれんが。



果たして。
この日記に存在価値はあるのだろうか?

ここはラグナロクオンラインのOdinサーバーでプレイするうちの日記・・・のはずだった。
それなのに今はほとんど繋いでなかったりするわけで。
理由はちゃんとある!
本が楽しいのですよ。

よくよく考えてみるまでもなく。
この日記はRO関係者しか知らせてないから、見てる人も間違いなくRO関係者。
それなのにROの日記じゃないとか、これいかに?って感じ。
自分で書いててそう思うくらいだからなぁ。

でもROネタなんて毎日毎日ありませんって。
今日は○○に狩りいきましたー! とか書いてもなぁ・・・。
メモ用紙と同じじゃないか。
見てもらえる以上なにか書かないとね。



毎日書き続けてもう3ヶ月くらいか。(文句は受け付けません)
続かせようとは思ってたけど・・・。



こんなに大変だったとはな・・・。
【“監視しているはずのGM。”の続きを読む】

よつばと!

会議の日が迫ってきてるので忙しすぎ。
用意に忙しいのではなく、その会議で発表する資料作りに忙しい。
ごめん・・・忙しい、ってのはちょっと違うかもしれない。
何をすればいいのかテンパってて悩みすぎてる最中なの。
あー、気分的に忙しいってやつかも。
ほんと焦ってる・・・。



焦りは禁物。
そんなこと言ってられない世の中だけど、一時の小休止は許されるんじゃなかろうか。

というわけでこれを贈る。
贈るといっても転載なんだけど・・・。許してください、諸々の方。



『あずまきよひこ』ファンへ。

ttp://tyatyamaru.chu.jp/

『喫茶 茶々丸』様HP。



「あずまきよひこ」といえば『あずまんが大王』『よつばと!』でもう有名ですね。
あずまんがのFlashはけっこう公開されてますけど(RO版とか)、今回、あずまんがOPのRemixってことで「よつばと!」作品が載ってます。

もうよつばと好きなら絶対見たほうがいい!!
笑える小ネタも盛りだくさんで、完成度が高い!
必見!



残念なことに「期間限定」だそうです。
このチャンスに是非!
【“よつばと!”の続きを読む】

β1を想い出す。

立ち止まって後ろを振り返ることは悪いことではない。
確認を怠らなかったり、慎重を期っしたり。
過度に顧みさえしなければ、絶対にやっておいて損は無い作業であろう。
ただし。
当然の条件として「進んでいること」が前提である。
座ったまま何度も振り返ったって何の意味もない。
ゆっくりでもいいから、しっかりと進みつつ、たまにふと振り返ってみるくらいが丁度いいのだ。



またガンホーが何かやらかしたみたいですね。
WP入ると鯖キャン・・・。
唯一の救いは、実際にはキャラが現れる前に落ちているので、そのまま敵に倒されてセーブポイントにデスペナと共に戻される、というのは無いようです。

でもねぇ。
・・・Gvがねぇ。

うちは先週のGv参加してなかったから現状がわかんない。
聞くとこによれば過去の再来『ログインゲーム』だったとか・・・。
ほんと、お疲れ様です、みなさん。

今週はどうなんだろうね。
改善パッチがあたったなんて話は聞かないから・・・。
もう末期なのかなぁ。



・・・何人も引退&休止された方がいるらしいですね。
【“β1を想い出す。”の続きを読む】

十人十色。

何かを頑張れば結果はついてくる。
・・・かもしれない。
ただ、人はそれを信じて努力していくんだろうなぁ。
なりたいものや辿り着きたい場所があるってことは素晴らしい。
そこまでの距離や高さは関係ない。
辿り着くまでにどれだけ自分が努力できるかが問われることだろう。
その努力はけっして無駄にはならないだろうし、何より到達したときの喜びは計り知れない。
そんな経験をうちもしたかった・・・。
・・・いや、まだ遅くは無い。
絶対。



イイ・・・。
吹奏楽っていいね・・・。
あんなに熱い物語が繰り広げられているとは思わなかった。
聞くのは好きだったりするんだけども、聞かせる側の物語なんて想像もしてなかったなぁ。
楽器を始めたいなんて思ってるわけじゃないけど、それでもあんな経験をしてみたいって憧れはあるね。

考えてみれば物語ってそこら中に転がってる。
例えば、うちはいま日記を書いてるけども、隣の部屋にいる妹から見れば、お兄ちゃんが部屋に篭って怪しくキーボードを叩いている、となる。
一つの事象にも人の数だけ捉え方があって、それぞれが一つの物語なんだ。



ふと空を見上げると、漆黒の中、煌く星々の間に一筋の光が流れ出た。
慌てて願い事を口にする。
3回なんてとても間に合わない。
願い事が2回目の途中で光は遠く消えてしまったけれど、それでも最後まで言い終えた。
何事も無かったかのように、夜空は静寂に包まれている。
願いが叶うなんて思ってない。
・・・それでも、ひょっとしたら。
この流れ星を見ていた人は何人もいるに違いない。
その中の何人が自分と同じように願い事をしているのだろう。
きっと、それこそ星の数ほど多いんじゃないだろうか。
そんな風に考えると、自然と笑みがこぼれる。
だって、ねぇ?
―――神様だって困るよね。



たった一つの流れ星。
その一つに願い事を託す人の数だけ、物語は繰り広げられてるんだ。
【“十人十色。”の続きを読む】

都会と田舎。

やはり読書はいい。
心が和む。癒されるね。
吹き荒れる現実の激風から、文字通り違う世界へと逃げ込める。
・・・。
・・・逃げ込める?
・・・。
・・・・・・。
うちは何から逃げていたのだろう・・・。



そんなわけないな。
読書くらいで現実から逃れられたりしない。読み終わればそこで強制帰還だしね。
ただ、読んでる間は幸せなんだよねぇ。
お手軽な幸せ。

ジャンル問わずに色んな本に手を出してるけど、やっぱりそれぞれに面白い作品はあるわけですよ。
小学生の頃なら「コロコロコミック」とか「コミックボンボン」とかしか見てなくて、逆に今見てるような「ジャンプ」とか「マガジン」とかの週刊誌の方が面白くなかった。
この例は年齢から来る違いなんだろうな。

小学生の頃からの思い込みなんだけど。
「少年コミック(ジャンプ等)は男が見るもの。少女コミックは女が見るもの」って絶対的な壁があった。
その壁が壊された(・・・表現がどうかと思うが)のが大学に入ってから。
関東にいたんだけど、ある日、秋葉原という某種族の聖地に連れて行かれたわけです。
そこの本屋さんは大きくて一目で好きになった。
本屋めぐりとか好きなので店内を散策していると、当然、少女コミックのコーナーも視界に入るわけです。
そのコーナーでうちは信じられないものを見てしまった。


・・・本当にカルチャーショックというものでした。


男性も普通にそのコーナーでたむろしていたのです。
本を手に取り、裏返したりして吟味しているわけ。
ほんと・・・ビックリしてしまった・・・。

その出来事は東京の秋葉原であったけども、他にも上野の本屋とかでも普通に買う客を見かけたんですよ。
うちの実家(今住んでるんですけどね)は限りなく田舎なので、そんなある意味勇気のいる行動を起こす人はいないのです。少なくとも、うちが本屋にいるときは見たことが無い。
学生の頃にそんな姿を友達に見られようものなら、次の日からクラス中の笑い者になること必須な世界だった。今でもそうだろうけど・・・。

その事を、同じく漫画や小説好きな関東の友達に話したわけです。
その友達が言った言葉。
・・・うちは忘れられない。



   「あらゆるジャンルに名作は存在する」



芝居がかった台詞に、言った本人も恥ずかしそうにしてましたけどね。
うちは感動というか、ちょっとビックリしてました。
・・・本当にその通りだ、と。
男向けとか女向けとか、子供向けとか大人向けとか、そんなことは全然関係ないんだ。
自分が面白いと感じれば、それでいいんだ。

それからです。
うちがジャンルにこだわらず、面白いと思える作品を探し始めたのは。





・・・。
・・・あれ?

感動の話のはずが、どことなく濃く・・・。
【“都会と田舎。”の続きを読む】

秋だから。

やりたいことが多くて、何から手をつけてよいのか分からない状態。
それら一つ一つが世間的にどれほど重要なのかは、今のところ問題にはなりえない。
これはうちが今何をしたいのかであり、何から取り掛かろうかという悩みなのである。
漫画読んだりビデオ見たりROしたり、色々と案は浮かんだんだけど、結局は小説を読むことに。
何せ読んでない物が溜まりに溜まっている。
うちは発売日に纏めて買って、それでいて読まずに積み重なっていく、という事態を毎月のように起こしている。
読む気がないのではなく、読む気が出てこないのである。
この二つは大きく異なる。
うちは後者。
出てくればそれはもう凄いんです。



読んでないライトノベルとか新書とかが20冊くらいありました。
友達召還して整理させたので見つかったのです。
中には絶対に読みたいものから、もうどうでもいいかなぁ、なんて弱腰のものまで多々。
買ったときはもちろん読む気があって買っているわけですが、何か時間が経つとその気持ちが薄れていくんですね。

そうやって日々が流れていくわけなんですが。
ある日。
ふと、無性に小説を読みたくなる日というのが来るわけです。
TVよりも、ROよりも、食事よりも、読書が重要な位置にやってくるんですね。
漫画なら買ったその日に読んじゃいますけど、小説は一冊読むのに2時間くらいかかるので、なかなか簡単にはできないわけです。
うちは読み始めたら最後まで一気に読みたい人なので、そんな事態になってしまうんですな。

・・・途中まで読んで続きは次の日、ってのが嫌いなんです。
どうしても仕方ない日はそうしますが、そうならないように気をつけてますし、絶対に止めれない(面白くて)時なんかは徹夜で読み更けってます。
次の日が仕事だと辛すぎるんですが、こればかりはどうにも・・・。



だからこそ、読みたくて読める日に読んじゃうんです。
そして今はそんな気分。
【“秋だから。”の続きを読む】

過去と罪。

辛い現実と戦うために欠かせないステータス。
「妄想力」
現実に打ち勝ってゆくことでこの力を得るという、一種の精神的な成長のことである。
どんなに過酷なリアルであっても、このステが高ければ大丈夫。
そんな現実なんて無かったことにして、凄まじい妄想の力によって自分の中の記憶は書き換えられてゆくのだ。
どんなに辛い出来事も、これさえ極めれば楽しいことばかり。
他人からどれほど指摘されようとも痛くも痒くもない。
自分の中の記憶。
それこそが唯一の現実なのだから。



ふっ・・・。
と、まさにそんな感じで唐突に想い出したことがある。
小学生の頃のことだった。
・・・うちは嘘をついていた。

その日は身体測定の日であった。
保健室に行ってから体重やら身長やらを測定するのであるが、その後、教室に戻ってから体温を測るというのがうちの学校の身体測定であった。

記憶は定かではないが、1年・2年、3年・4年、5年・6年と、2学年ずつで身体測定は行なわれていたと思う。
2学年と言えどもかなりの人数なのであるから、体温計だって使いまわしていたら時間がかかってしまう。
そこで、一クラス30人ほどのうちの学校には、全員が一度に測れるように30個以上の体温計が常備されおり、1クラスが測ったら次のクラスへとまわしていた。

事件はそんな中で起こった。

クラスの生徒全員に体温計を配って体温を測る。
その後、使用した体温計を回収するわけであるが、当然、クラスの生徒数と同じ数だけの体温計が集まるはずなのである。
・・・。
しかし、何故かうちのクラスはそれが一本足りなかったのだ。

慌てて探す先生。
生徒も身の回りを探すが、みんな回収されたと答えている。
回収と言っても、教室前方の教卓の上の箱に入れるだけであるから、信憑性はない。
だが、体温計欲しさに持ち帰る、なんてことは考えられない。
・・・何せ体温計である。家にあるだろうし、遊び用も考えられない。

結局、先生も諦めた・・・というか面倒になったのか。
出てきたら先生に知らせる、ということでその場の騒ぎは簡単に収まってしまったのだ。
危険性はあるかもしれないが、体温計如きでそんなに重要な危険はありえないだろう、と思っていたのかもしれない。
何よりも体温計はいっぱいあるのだ。
一つくらい無くなっても何も問題ないことも事実であった。

うち自身も無くなったものが体温計であるから、さして気にも留めていなかった。
コロッと忘れて、当時そんな騒ぎもあったなぁ、と偶に懐かしむくらいの出来事であった。



そして、話は今日の日記の出だしへと舞い戻る。

  「妄想力」

小学生の頃のうちにもその偉大なる力があったのだ。

記憶を書き換え、現実を全否定させる力!
過去を変えてしまう神の力!

そう、うちの記憶もこの力により書き換えられていたのである!!





・・・。
・・・・・・今日、ふっと想い出したのだ。






うちが割って隠したのだ。
【“過去と罪。”の続きを読む】

今日の戯言。

焦って何かを行なおうとすると、たいていその何かはうまくいかないものである。
気持ちだけ先走って、手が覚束なかったり。
状況だけ流されて、心境が追いつかなかったり。
焦ると良い結果に繋がらない。
そう思っていても治せないこの病。
・・・今も掛かっている者が一人。
そう。
ここにいる。



すっごい焦ってます!
だって時間がないの。
たぶん、投稿時間は0時過ぎることはないだろうけど、うちの都合の方で何とか23時30分には送っておきたい。
・・・。
まぁ所詮他人事。
見て下さってる奇特な方々には関係の無いこと、なんだよね。

昨日はメッセが楽しかった!
何が楽しかったって、皆でお絵かきしてました。
メンバーも元同ギルドの懐かしい面々。そんなに懐かしかったりもしないが、まぁROの中で会うことはできない。
そんな方たちとメッセで遊んでたんですな。
絵はピンキリ。
うちは上手くない、というか普段描いたこともないからやはり下手。
だけどその場のノリで描いてると楽しいね。
似て無くても笑いが取れればそれでOK!
またやりたいものだ。
・・・もうネタがないけど。



うん。
こっちもネタがないや。
【“今日の戯言。”の続きを読む】

いいさメリー今夜は。

日本人の食の中で、大衆的という面で最上位に位置するであろう食べ物。
ラーメン、そして、カレー。
嫌いな人の方が絶対に少ないであろうこの2食品は、今では多くの専門店が建つまでに普及している。
かくいううちも両者共に大好きである。
これらに匹敵するような物はちょっと浮かばない。
人によってはソバだったりお好み焼きだったり、それこそ人の数ほどあるだろう。
うちもこの2つに匹敵するものがあるのだ。
それは・・・。



最近「カレーうどん」にはまってます。
きっかけはコンビニのカップ麺。
仕事の時だったんですが、その日もうちは何も食料を持ってきてませんでした。
烏龍茶のみ!
うちはそれでも全然平気なんですけど、傍から見かねたのか一人の方がカップ麺を下さいました。
カップ麺といっても、何個も入った袋を渡されて「好きなのを選べ」ってこと。
断るのも何となく感じが悪いので、ここはありがたく頂くことに。
懐かしのカップヌードルとかどんべえとか色々とあったんですが、その中に心引かれるものが一つ。

これがうちとカレーうどんの出会いでした。
なんかすっごい美味しかったの!
濃辛カレーうどんってやつで、スープもなかなかいける。
カレースープって美味しいんだよね!

それから何度か家に買って帰って食べてたんですが、何でもカレーうどんの美味しい店というのが飲み屋街にあるらしい。
これは一度行かねば。

・・・と意気込んでいたんですが、その暇がなかった。
今度の休みにいくかな。
・・・。
・・・でも場所がなぁ。



お酒苦手だから飲み屋街なんて行かないもん・・・。
【“いいさメリー今夜は。”の続きを読む】

ころぼっくる。

寝ても覚めても・・・。
痛い、痛い、もうやめてよ!
口に出しても心で叫んでも結果は同じ。
頭の中で小人たちが踊っている。
規則的なテンポを刻み、跳ねるように軽やかに。
どうにかならないものかと、テンポに合わせて頭を振ってみる。
・・・一瞬立ち眩むような激しい衝撃。
これは危険だ。
二度とするまい。



痛すぎて何も出来ない、ってほどではないのだが、何かしようにも気になって手にならないくらいの痛み。
頭痛である。
今朝寒かったからなぁ・・・。布団無かったし。

激しく痛み出したら事なので、まだ耐えれる今のうちに薬に手を出す。
EVEがあったのでとりあえず飲んでおく。
それでもすぐに効果があるわけでなく、かと言ってすぐに寝れるものでもない。
何より日記の更新があるわけだし、今日は電車男だってある。

とりあえず電車男は録画に決定。
日記は何とか頑張ろうとこうして書いているわけだが、このディスプレイの光が問題というか・・・。なぜか目の奥に鈍い痛みを感じさせる。
ROもしたかったが今日は無理っぽい。

まぁたまにはこんな日があっても良いだろう。



休息は計画的に。
【“ころぼっくる。”の続きを読む】

そんな姿が好き。

何をするでもない。
うちはただ耐えるのみ。
どんなに大人数だろうとも、どれほど殴られようとも、うちはけっして手を出さない。
しかし、無抵抗ではあっても服従したわけではない。
必死に耐えるうちの姿が好きなのである。
うちに気をとられているうちに、他からの攻撃を相手があびようとも、うちは全然気にしない。
そんなことは知ったことではない。
うちは激しい攻めに耐える自分自身に酔っているだけ。
・・・。
・・・・・・人はそれをMと言ふ。



時計3階に通って、セージが70歳になりました。
丁度きりがよいので、気分を変えてみる意味も含めてカタコンへ出張。
FWでなんとか頑張ろうとしていると、某ニーギさんもカタコンへ来てました。
支援ありがと!

それで狩りをしていたわけなんですが、やっぱりFWだけじゃあきついですね。
狩りできないこともないけど、時計3ほどはやりやすくもない。
それでもまったり狩っていると・・・・・・御領主様がお見えになりました。
うちは領地に不法侵入をしていたらしく、弁解をする間もなく強制移動させられました。
これは・・・お詫びに上がるしかない!

10.5DL1.jpg


 さぁ、どこへ向かっているでしょう!?
 このキャラでこっち側ってことは・・・。
やはりお詫びなら女性の方が喜ばれるかと、うちはケミにチェンジして行きます。
SC見たら分かりますが、手土産に白ポを270個。
当然カートにも300個ほど入れております。

そしてハエを駆使して辿り着く。

10.5DL2.jpg


 ケミでここへ来たのは2度目。
 1度目は散々でしたが今回は!?
今回は何よりもアスムがあります!
これはかなり行けるんじゃないでしょうか!!

     10.5DL3.jpg


     10.5DL4.jpg



かなり逝けました!!!
【“そんな姿が好き。”の続きを読む】

過日の涙雨。

お笑いブーム。
なぜ今、芸人は人気沸騰なのか。
お笑い芸人であるのだから、確かに一緒にいて面白いのかもしれない。
だが「面白い」からだけで、これほどの人気を獲得できるものだろうか。
いや、この際、理由はどうだってよい。
芸人になれば人気が上がるのであれば、うちもそれに便乗してみようではないか。
芸人といえば自らの体を張っているものだ。
自分の中の「何か」を捨ててキャラに成り切るという、精神を張るもの。
自らの体に刺激を与え笑いをとるという、肉体を張るもの。
うちには巧みな話術も、コントの才能も無い。
何かを張るしかないのである。
―――張ってやろうじゃないか!



「枝神さま」
昔はそう呼ばれたものだ・・・。
まだ枝祭りが盛んだった頃の、懐かしい日々の想い出たち。
うちが枝を折ると、なかなかに強い敵が出てきたものである。
・・・数多く折っていたからだ。 という説もあるが気にしない。してはいけない。
だが「枝神さま」と呼ばれなくなって久しいうちである。
そろそろ新しい愛称で呼ばれても良いのではなかろうか?

つい先日、うちは10分間で24Mを稼いだ自称「つわもの」である。(♯HG×2)
そう。これはもう「箱神さま」とか呼ばれても、全然問題ないLvまで辿り着いてしまったのではなかろうか。
自分から名付けてもよいのであるが、やはり最初は他人から呼ばれないとありがたみが無い。
だがどうする?
まだ呼ばれていないということは、まだまだ認められてないということだ。
・・・このままじゃいかん!

早速、青箱から出した♯HGの一つを露店販売。
何をするにも先立つものが必要な世の中。
まずはゼニーを確保せねば、これからしようとしていることも出来やしない。

一晩かけて販売に成功。
さぁ、これからが体(?)を張ったソロイベントです!

10.4hako2.jpg


     購入!!
手持ちの19Mが一気に減った!
しかし、これは投資である。
よく考えてみて欲しい。
この間16個の青箱で24M稼いだのである。
6.25倍の個数を揃えたのだ。
うっは!! 150Mの稼ぎが期待できるじゃないですかあ!!

もう、すぐにでも開けたくて仕方なかったので移動。
ここなら邪魔は入らない!
もともと邪魔なんて入らないけど、何となくイベントっぽい場所に移動したの!!

10.4hako3.jpg


 青箱は既にSCに入れられている。
 あとはF1キーを連打するだけです。
まずは手始めに半分の50個をオープン!
150Mは無理だとしても、これだけでも十分元手は取れるんじゃないかと・・・本気で思ってました!!

10.4hako4.jpg


 キター!!
 眼鏡とか指輪とかのどうでもいいものに混ざって、今回も兜が2つお出ましです。
これは本当に期待できるんじゃないだろうか・・・。
すぐさま鑑定を実施。

     10.4hako6.jpg


     10.4hako7.jpg

ゴミに間違いないと思っていた眼鏡が、何とミニグラス!
出だしから好調で鑑定にも力がこもる・・・。
・・・。
・・・と思っていたら残りは・・・。
兜2つがよりによってこんな物だとは・・・。



前半の成績は、ミニグラス、s1ガード、s3グラディウス、黄金の4つ。
微妙ではあるがまだ後半が残っている!!
【“過日の涙雨。”の続きを読む】

風流。

ふと気が付くと、ぼーっとしていた自分がいる。
そんなことがしばしば。
仕事が休みな日も、交替勤務なので土日だとは限らない。
平日に休みがとれても友達とは遊べないのである。その分ゆっくり過ごせるのだが。
そんな平日の休みは何をして過ごしているのか。
遊びに行くにしても一人なので、そんなに盛り上がれる場所に行くこともない。
せいぜいが本屋に行ったりビデオをレンタルしてきたりと、活動的な行為は行なっていないのである。
整理整頓と称しては、昔に買った小説・漫画を読み返してみたり、ROで15分くらい狩りをして30分休憩してみたり。
1年ほど前は一人でビリヤードとかにも行っていたのに。
明日・明後日は休み。
どうせメンテは長引くだろうし、どこかへ繰り出してみるかな。



ぼーーーっとしてるの、実はけっこう好きです。
環境によるんですが「直射日光でない明るい縁側で、風を感じながらぼーっとごろごろ」とかもう最高! そう思いませんか!?
まぁそれだけだと暇なのも確かなので、実際は部屋で本を読んだり音楽聞いたりしてるわけなんですがね。
もちろん電灯は付けずに自然光で!

他にも喫茶店で本読むのも好きです。
漫画、でもいいんですが、できれば小説で。雰囲気的になんとなくね。
いつもお世話になっている本屋があるんですが、そのすぐ近くに喫茶店があるんですよね。
外にはガーデニングが施してあって、中は木造建築っぽい感じのシックなお店。
(シック、って使ってますが意味わかってませんから・・・)

この店に入るときは、絶対に本屋で何か本を買った時です。
新しい本を買って、更に気分が乗ればこの喫茶店によっているんですね。
窓際の隅のテーブルを陣取り、小説を読みながら喫茶を満喫する。
薄暗い店内に、大きな窓から入ってくる太陽の光。



「雅」って感じ?
【“風流。”の続きを読む】

Gv不参加。

数年前になるが、就職活動の際に自己分析なるものを行なった。
自分自身がどんな性格の持ち主なのか、自分で冷静に分析し、且つ、就職活動の面接の時に尋ねられることなので、自分の良い面をアピールせねばならない。
面接での質疑なのであるから、本当に入社したい会社ならば多少の虚偽は仕方ないのではないかと思う。
必死なのだ。
自分の性格をマイナス方向に説明してどうするのだ。
良いところも悪いところも分析する。
良いところは良く見せ、悪いところも良く見せねばならないのだ。
今は嘘をつく必要も無いので素直に書くが、うちは飽きっぽい性格らしい。
らしい、というのは人に言われて自分でも「ああ、そういえばそうだな」と納得できたからである。
でも本当にそうだろうか?
飽きっぽいのは興味の無い、若しくは興味の持続しないような事柄にであって、本当に興味があり好きなものは、やはり行い続けるのである。
好きなものは続く。
嫌いなものは終わる。
単純明快で非常に分かりやすい答えだ。



Wizが好きです。魔法が使えるからです。
セージが好きです。魔法が使えるからです。
やはり一番がWizで、次点がセージになります。
使える魔法も全く異なりますし、何より大勢の狩りにもWizなら歓迎される。

魔法が好きなんですけど、ROの場合はやはり狩りスタイルに左右されます。
延々と叩き続ける前衛。
うちには無理です・・・・・・。
ではハンターや鳥・踊はというと、これも使えるスキルはDSだけと、うち的にかなり苦しいものがあります。
他職は省略。

武器だって困りますよね。
敵の属性によって装備も揃えたり持ち代える必要もあります。
・・・めんどい!
Wizなら使う魔法選ぶだけで、何よりエフェクトも派手!
この場面ではこんな魔法、とか色々と考えて行動できるのも好きな要因です。

そういう方向から見ればプリーストだって楽しいはずなんですよね。
確かにやってると面白かったりします。
ブレスや速度は置いといて、LAとかサフラとか、良いタイミングで行なえると非常に楽しい!
・・・。
・・・でもそれだけ。
だってプリには最大の欠点があるんですもん!!



やっぱりソロ狩りできないとね。
【“Gv不参加。”の続きを読む】
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。