>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き。

夜勤を何とかこなして、予定通り友達を迎えにいく。
昼前に奴の家の前まで行って、それから昼ごはんをどこかへ食べに。
・・・。
そんな内容を今日の日記では綴ろうと思っていた。
・・・だが。
それがどうしてもできない。
無理な理由があるのだ。
それは・・・。





夜勤明けで徹夜だと眠くて。
ごめん、もう耐えられない・・・。



それでも狩りに行こうとしてる自分はどうなんだろう・・・。
【“昨日の続き。”の続きを読む】
スポンサーサイト

そういう事。

昨日も夜勤。今日も夜勤。
・・・。
夜勤後の一日は寝て過ごしちゃうから、凄い勿体無い気がしてならない。
休憩時間はとれるから、ちょっと仮眠してもいいんだけどね。何かあったら怖いから寝れないうちがいたりするわけ。気がついたら朝でした、とか本気で洒落にならない・・・。
というわけでROもほぼ繋いでない。出社前にちょこっと繋いだけど、溜まり場の人に挨拶して終了。みんなGGDなんだろうなぁ。
そして出社してきたわけなんだが・・・。
・・・一つ言っておかないといけない。
日記の更新時間を見て「ん?この時間って夜勤中じゃないのか??」と思ったそこの君!!
知らないみたいだから教えてあげよう。ブログには自分で時間を指定してその時間に更新させるという便利な機能があるのだよ。
・・・。
つまり・・・・・・そういう事だよ。





うちにだってリア友はいるんです。



明日は長らく会ってなかった友達と遊ぶ予定。
彼は大阪の大学の院生で、4月から就職で東京の方に出向いてしまう。
そうなるとなかなか会うことが出来ない。悲しいけども、それも仕方ないこと。友達だからこそ彼には頑張ってもらいたい。

そんな彼が実家であるこっちに帰ってくるわけだ。
「帰るから遊んでくれ」と連絡があったので、少々早く社会人となったうちがお昼ご飯でも奢ってあげようということになった。
まだ決まってはいないが、どこかでご飯を食べ、その後はうちの家にやってきて妹の赤ちゃんで遊んで癒されながら、うちの部屋で何かして過ごす予定。





・・・今気がついた。





何でこんな重大なことを今思い出すかな・・・。
日記書いてる途中に「・・・・・・あっ!」って。
これは非常にまずいかもしれない。
明日の朝、家に帰るのが9時半くらいで、彼と遊ぶ予定時間が11時。1時間半の間にゆっくりお風呂でも入るつもりだったんだけど・・・。



部屋を掃除せねば・・・。
非常にやばい。
【“そういう事。”の続きを読む】

このネタももう最後。

4度目ともなると、流石に慣れたもの。
別れ行く悲しみは感じれど、これも運命と思いながら口を開く。
初老気味の先生がゆっくりと麻酔針を歯茎に刺す。
「先生。なんで先生は初老なのに他の病院の人たちは若い女性ばかりなんですか?」
そんな疑問も口を開かされているので言えなかった。
痛みも感じず、歯茎が麻痺していくのが感覚で分かる。少し痺れがやってきて、そして何も感じなくなるのだ。
「はい。それじゃあいきますから、ちょっとこっち向いてね」
医者の言葉に素直に従う。
今のうちは無力な一患者。まな板に乗った鯉の如く「もう勝手にしてくれ・・・」って気分。
医者が椅子の後ろでごそごそと何かを探っているのが音で分かる。目を瞑っているうちには分からないが、経験から嫌な予感がしたことは言うまでも無い。
キュイイイイイイインンンン。
ほら・・・きた。





「親知らずを削りますね」
もうええ・・・勝手にすればええ・・・・・・。



隣の歯が邪魔をして直接は抜けないらしいのだ。
流石はうちの親知らずというか何と言うか。その命は風前の灯となっても、まだ抵抗する力を残している。
そんな抵抗もむなしく、医者の持った精神的にあまりよろしくない武器は、うちの親知らずを削っていった。



「抜くからもっと口開いて」



唇・・・裂けそうなんですけど・・・・・・。
我慢して必死に口を開けていると、つられて目も開いてしまった。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・見るんじゃなかった。









・・・それ、ペンチですか?








器具の名称なんて分かるわけがない。ただペンチに限りなく似ているそれがうちの口の中へと入っていったことだけは理解できた。
歯に何かが当たる。
続いて医者の腕に力が入るのが分かった。

ミシミシ・・・。 ミシミシミシミリ。

そんな擬音を響かせてうちの親知らずは抜けた。
「はい抜けました。じゃあ洗浄しますね」
付き添いの女の人(看護師?)が言う。
水を親知らずがあった場所に吹き付けさせながら、何か先の尖った金属的な物で洗浄。

カラカラカラン。

・・・。
それってその金属的な尖ったやつと骨が当たっている音なんですかね・・・。いや、知りたくは無いですがね・・・。




とりあえず無事に最後の親知らずとさようなら。
いつも通り。

「30分はこのまま噛み締めていてくださいね。それから麻酔が切れるまで食事は無しで。アルコールは厳禁。うがいと歯磨きも今日はひかえて下さい」

そして薬の書かれた紙を渡された。
これをもって近くの薬局まで行って処方してもらうのだ。
早速行こうかな。

近くのコンビニで立ち読みしてから。
【“このネタももう最後。”の続きを読む】

最後のひと・・・。

気がつけば一人だった。
3人の仲間はいずれも消え去り、残されたのは自分だけ・・・。
そんな自分を周りの連中は嘲笑う。
自分たちは生まれてきてはいけない存在だった。
世界に害を及ぼす異端児として誕生し、4人一緒に成長しながらも、外界からの視線は痛く、常に身の危険を感じていた。
怖くない・・・と言えば嘘になる。
いつかこんな日が来るのではないかと覚悟はしていたが、実際に来てみるとこれほどの恐怖とは思わなかった。
一人目が消えたとき、あまりの恐怖に声が出なかった。二人目が消えたとき、自分もいつかは消えるのだと再度覚悟を決めた。三人目が消えたとき、もう何も感じなかった。
そして今。
自分ももうすぐ消えてなくなる。
そう思うと途端に恐ろしくなった。これで終わり。確かに存在していたのに、その瞬間なくなってしまうのだ。
・・・消えたくない。





彼の存在に嫌悪を抱いていた周りの連中は、喜んでその事実を迎えることだろう。
彼が消えることは変えられない運命ではあるが、うちは彼のことをずっと忘れない。

朝起きても。
お昼過ぎても。
寝る前にも。

きっと彼のことを想い出すに違いない。
【“最後のひと・・・。”の続きを読む】

3/26 GvG

こんばんは。
早速昨日のGv日記を始めようと思いますが、若干おられると予想されるGv日記楽しみにしてくださっている方には申し訳ない。
なんせ既に月曜の夜ですからね。Gv日記の鮮度が落ちている・・・。
うちは迷宮組曲なんで、他の方のブログでもGv日記されてますからね。Gv日記見るような方は詳細をもう知っちゃってるでしょう。
そこらへんはご容赦を。





さて、3月26日、GvGです。
再三言いますが、うちの所属ギルドは『迷宮組曲』『迷宮戯曲』。どっちも迷宮なんで宜しく。


060326Gv-1.jpg


  まずは集合にてGvG準備。
うちは『迷宮戯曲』で封鎖PTになりました。
阿修羅が多いですからね。青ポも多めに用意してPPの準備も万全。


【B2 BH迷宮(防衛中)】

20時が近づきます。
前回からのB2砦の防衛からスタート。

     060326Gv-2.jpg


     060326Gv-3.jpg

砦前にFF同盟の姿が見えたので警戒してたのですが、わずか少数だけで、どうやら砦を間違えた様子??
FF同盟はB4砦でFMM同盟と対戦してたみたいですね。

     060326Gv-4.jpg


     060326Gv-5.jpg

順調にER防衛に入ります。
入口防衛中のBHは、そのまま入口防衛。残り3ギルドにてER防衛。
10分くらい経過するもどこも来ないので、他の砦に偵察を派遣させます。
そして偵察の結果、B1がRdLS同盟vsMADB同盟、B4がFMM同盟vsFF同盟・鏡花同盟とのこと。
協議の結果、うちらはB1砦の攻めに参加することに。
BHさんに入口WPをお任せして、Amb・組曲・戯曲の3ギルドをB1砦に派遣します。


【B1 RdLS同盟】

RdLS同盟はER防衛中。
攻めのMADB同盟が3マップで封鎖をかけつつERを攻めている様子。
共闘する予定だったので、まずは封鎖を解除してもらうために、戯曲が封鎖中の中に突っ込んでみる。しばらく耐えたものの普通に倒れる。

060326Gv-6.jpg


  しっかりとした封鎖が出来上がってる。
戻ってみると大魔法による封鎖は解除されていて、BH迷宮も普通に入ることが出来る。どうやら共闘の意思は伝わった模様。
MADB・BH迷宮、共にER前に集合します。

     060326Gv-7.jpg


     060326Gv-8.jpg

攻め側の人数はかなりの数に。
さすがにラグが酷いですが、なんとか白ポは発動するくらい。
支援を開始し、MADB同盟に続く感じで攻めの合図。

     060326Gv-9.jpg


     060326Gv-10.jpg

なかなかに堅い。
だけでもすぐ倒れるようなことは無く、曲がり角に辿り着いては阿修羅で倒される。角にいるWizにメマー撃てるとこまでいったし、何とかなるかもしれない。・・・まぁ阿修羅で倒されてるんだけどね!

   060326Gv-11.jpg


   060326Gv-12.jpg


   060326Gv-13.jpg

攻めの列は1マップから3マップまでずっと続いている。共闘のため大魔法は使えないものの、防衛中のRdLS同盟が歩いてERまで戻ることはほぼ不可能。
攻めの方もEmCのタイミングなどを計りつつ、色々と変化させていってる様子。

そしてMADB同盟と同時に突入。
うちが倒れてる間にロキ鳥が倒れた報が流れたり、LPが出た知らせが届いたりと、一気に戦局が変化する。

060326Gv-14.jpg


                  060326Gv-15.jpg


                                   060326Gv-16.jpg

最後はERからRdLS同盟の数がほぼいない状態に。
ERにはMADBとBH迷宮の2同盟。エンペ破壊されることは目に見えているので砦前にて待機しているのかと思ったんですが・・・。
どうやら違ったようですね。



兎に角、B1砦はMADBによって落城。
【“3/26 GvG”の続きを読む】

Gv日記のこと。

お疲れ様です。
今日は待ちに待ったGvGでした。やっとうちもフル参加できました。
まぁ日記書こうとSSも撮ってたわけですが・・・。





・・・すんません。





更新明日になります!!・゚・(ノД`;)・゚・






このまま仲間の発光式へ参加しますので。
SSの整理とかで、とても今日中は間に合わないと・・・。

明日には必ず!!
【“Gv日記のこと。”の続きを読む】

翌日日記・・・。

昨日のADの件でさり気無く凹んでいるわいvです、こんにちは。
イクナイことしたわけではないし、ましてや、もめたわけでもない。向こうも納得してくれたから問題なく終了したと思うんだけど・・・。
・・・。
いや。実は何にも問題は無いわけだな、これが。
それでも気になってしまう辺り、うちがどれほどチキンなのかを物語っているというわけだ。
ああ・・・あの場にニギさんがいてくれたらなぁ。・・・何も変わらないけど、話し易さってあるじゃん。
うちが代表で向こうと話したからなぁ。そんな経験ほとんどないんだよね。緊張するって。
・・・と、ここまで書いたわけだけど。
MPKとかそんな怖いことじゃないので。
実は単なる場所取りだったりしたりして。





ここだけの話。
AD狩りしてたわけだけど、実はもう少し早く終わるもんだと思っていた。
甘く見ていた。気がつかなかった。
・・・土曜日だったんだね。


皆やけに頑張るなぁって思ってたら、普通の人は明日休みじゃないですか!そりゃ頑張れるわけさ。
そして何だかんだで、普通に頑張れるうちはやはり廃なのだろうかと自問自答。
実は大勢の狩りって楽しくて仕方ないんだよね・・・。ソロもペアも好きだけど、大勢ってのはギルド入るまでずっとしてなかったからなぁ。会話も盛り上がって仲良くもなれて。良いこと尽くめじゃん!

んで2時くらいに狩りが終わったわけだけど。



・・・うちは更に廃だった。
【“翌日日記・・・。”の続きを読む】

神託。

神様は居るのか、それとも居ないのか。
そんな議論は今日の日記に今のところ関係ない。居ると思えばそれでいいし、居ないと思うのもまたそれで。何か良いことが起こった時だけ「ああ、神様ありがと~」なんてのもまた良し。
うちが神様を感じる・・・と言ったら語弊があるが、神様に感謝をする瞬間というのは、何か通常と異なる行動を何故かとってしまい、その結果良いことが起こる、そんな時である。
・・・分かり辛いかもしれないな。
まぁ結果は二の次で、今思えば自分自身、信じられないような行動をとってしまったことがあるわけだ。
結果として吉ならば「神様ありがとう」。
凶ならば「神様なんていない」って思うんだろうな。
うん。
自分勝手だ。





また過去の話だ・・・。
最近多いがネタがないから仕方ない。
昔の方が面白いネタが多いってのもあるかな。
・・・面白いかどうかは別だった。


あれは小学生の1年か2年の頃だった。
土曜日の午後1時前。
うちは小学生の頃書道を習っていて、一週間に一度、土曜の昼1時から近くの公民館まで出向いていた。
その日も半日で小学校が終わり、家でお昼ご飯を食べてから、距離にして200Mくらいの道のりを当然のように自転車に乗って飛び出した。

家から出ると100Mくらいの直線だ。
道路ではあるが、住宅街なので車はそんなに通らない。車1台が通れるほどの道幅の道路であるが、見晴らしは良く、車が急に横道から飛び出してくるなんて状況にはほぼならないような場所であった。



自転車にまたがり、風を切って家を飛び出す。
暖かな温もりを与えてくれる太陽に感謝し、頬を擽る風に微笑む。
今日も良い天気だ。
自転車のペダルは軽く、籠にのせた習字道具も軽快に踊っていた。
・・・そんな時だった。
ふと。
何かが頭の中を過ぎった。
それは今思っても自分の考えではない。自分自身でこんなことを考えられるわけがないのだ。
それなのに、その意識ははっきりと頭の中で形作られ、次第にそれを行うことが当然のように思えてしまった。

自転車を漕ぎながらうちは思ったのだ。
こんな気持ちのよい天候の中・・・。





「・・・目を瞑ってみようかな」
【“神託。”の続きを読む】

すみません・・・(更新)。

日記の更新ですが日付こえそうです・・・かるく。


いま上納狩りに混ぜてもらってて50%上納中!!
頑張ってます・・・。






HAHAHAHA!
2時になって上納狩り終了しました。
今日はBHさんの方の上納狩り。80代と90代にわかれてGGDにて狩りでした。
基本3%。進言して最高50%までの上納。

何時ごろだったかなぁ。
確か22時頃?
「あと何MでギルドLvあがるんですか?」
みたいなギルチャが流れる。
その回答。
「あと17Mですね」
それなら上げてしまおうと、次々と上納50%にしていくメンバーたち。重ねて言いますが強制ではもちろんないです。ある意味、その場のノリです。
うちもお願いして50%に。というか普段のソロケミに比べたら50%でも断然早くあがっていくんですけどね。まぁ経験値だけが目的な狩りじゃないので。楽しくメンバーと狩りできればそれで良し。

そんなわけで上納狩りは続いてたんですが。
大体1時半くらいですか。
17M・・・達成しました。
これってどうなんだろう・・・?
うちの感覚から言うと、ありえないくらい早いんだけど。やはり大きなギルドとかになると、これが当たり前なのだろうか・・・。



まぁ何にせよ皆で協力し合った成果でしょう。
楽しく上納できるって素晴らしいと思った。
【“すみません・・・(更新)。”の続きを読む】

蛇の目玉でお出迎え。

粛々と降り注ぐ雨。大地に降り立ち、弾けては土へと吸い込まれる。
仲間に出会った雨粒は見事な輪を描き、やがて一つになって消えてゆく。
真夜中の雨音を邪魔するものは何も無い。
人の声も。
車の音も。
自分の息遣いすら。
邪魔なものは一切なくなり、ただ厳かに響き渡る天の演奏を取り込むばかり。
心地よい子守唄のような音楽を楽しみながら、優しい眠りにつく。
そして願う。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・朝には止んでろよ!!
と。





人間と言うのは非常に手前勝手な生き物だ。
例えば『雨』について。

じめじめむしむし。
雨の日なんて何も良い事はない。不快指数が上昇しただけの、単なる不機嫌な一日である。
夏ならば湿気でべとつき、冬ならば寒くて凍える。
服が濡れた日なんか最悪だ。ピタリと肌に張り付く感触は気持ちの悪いもので、今すぐ濡れた服を脱ぎ捨ててまっ裸で走り去りたい衝動に駆られる。・・・ごめん、嘘だ。言い過ぎた。

兎にも角にも。
雨に感謝する人は多かれど、その中を歩いて出かけたいって思う人は少ないと言うことだ。
・・・そう、『少ない』だ。
世の中には珍しい人もいたりするのだ。



「雨の日が好き」なんて珍しい部類も。
【“蛇の目玉でお出迎え。”の続きを読む】

実は何も無い一日。

ギルドに所属して・・・・・・かれこれ2週間?くらい経つ。
やっぱりソロの時とは雲泥の差で、チャットゲームとしての時間も増える一方。もちろん狩りも。
同盟で溜まり場統一してるんだけど、実は誰がどのギルドなのかまだ性格には把握してなかったりする。何となく覚えてきたけど、気がつけば違ってたり、ね。
それほど仲良くできてるってことなんだと思う。
そん中でうちの位置付けはどこなんだろうなぁ・・・。
いや、6キャラいるわけなんだけどね・・・。
・・・やっぱり♀キャラになるんだろうなぁ。





今日も♀キャラで繋ぐRO。
いつもどおりケミで挨拶。ああ・・・反応があるって素晴らしい。

今日は祝日だったらしく、ちょぴもいたので久しぶりに城に赴きました。
いやね。最近ケミやってたからゼニーが減っちゃってねぇ。
城はやっぱり楽しすぎ!!レアも期待できるし良いことずくめですな。
ADとかメマー狩りばかりだったから、収入源ってものがなかったりしたの。Wizで頑張ってたからそのお零れをケミが浪費してた感じ。まだ倉庫に「時計の針」が9kほどあったりするけど・・・。アラーム仮面作るか、そのまま売るべきか・・・。検討中。

そうそう。
最近、西オクでメマー狩りしてるんだけど、大体1時間で300kくらい消費するのかな。
回復剤は白ポなんだけど、そっちはあんまり消費してない。Vit型だし、GvGのおかげで対人型装備はあるからね。消費するものといったら青ポかなぁ・・・。まぁ青ハーブが倉庫に2kほどあったりするわけなんだが。・・・製薬じゃないから作らずに溜まってるだけだけど。

ミミッククリップ装備してメマー狩りしてるんだけど。
昨日とか1時間で2個青箱がでてさ、そんだけでもうプラスなわけです。欲望にかられて開けてしまったら・・・なんとs3グラディウスげっと!
これでまた暫くメマー狩りとかできるってものだ。



そんなわけで。
ケミ頑張ってます。
【“実は何も無い一日。”の続きを読む】

浪漫倶楽巣。

あれは・・・そう、小学校3年の時だっただろうか。
あの頃は誰しも純粋で、下手に大人びた意見を言うような子もしばしばTVで取り上げられるが、その大人びた言葉でさえも、根は純粋なことしか口にしていない。
誰もが純粋な心を持っている時期。それが小学校3年生であった。
うちには今でも交友が続いている友に「ヒロシ」という者がいる。本人には悪いが実名だ。ばれる筈もないのでここで上げる。
ヒロシとは3年生の時も同じクラス。まぁほとんどのクラスメイトが同じメンバーだったりしたわけだが、今でもはっきり覚えているのは奴とその周りの友達だ。
そんなヒロシが発端だったろうか・・・。
・・・ある日の出来事。
それは授業の合間の休憩中の出来事だったように思う。
小学校3年1組の教室に驚愕の悲鳴が響き渡った。





「化け猫がいる!!」
【“浪漫倶楽巣。”の続きを読む】

3/19 GvG 欠席です・・・またもや。

そんなわけでGvG出てません。
来週からまた出れる予定なので、きっちり参加させて頂くつもりです。
今頃みんな楽しんでるんだろうなぁ。
いいなぁ・・・。




新しいスキルも実装ってことで、うちらの同盟も色々と検証しようとしてます。
Pv会場での検証よりも、やはりシーズで試してみないとね。
尊敬するクリエの人は張り切っていることでしょう!

うちはソロ時代からケミで参加してるけども、今回の検証で廃Wizの岩盤とか重力が本当に役立つスキルだったなら、Wizで参加してもいいかなぁ、と。
ケミ好きなんだけどね。
何にせよ同盟の為に役立つ方が良いと思う。
・・・実は使ってみたかったりもしたりする。。

重力は使えそうなんだよねぇ。
うちのケミで出来ることって言えばプラントと塩酸だけど、それより、特にプラントより役立つのかって問われると疑問。
全員での防衛時にはプラントってあまり置かないけれど(ガーディアンいるし、味方の魔法で潰れるし)、封鎖PTとかで敵の偵察をヒットストップするのにこれ以上便利なモノは無いと思う。
まぁ罠とか蜘蛛の巣とか色々と更に優秀なモノはあるんだけどね・・・。



まぁ今日の検証で分かるでしょ。
【“3/19 GvG 欠席です・・・またもや。”の続きを読む】

長い一日。

今日は土曜日。
土曜日は職場にも人はあまりいない。
普段の喧騒が嘘のようで、まるで誰もいないかのような静寂が漂う。
・・・そんな中を上司と二人きり。
良い人なんだけど、それでも上司は上司であって、肩はやっぱりこっちゃって。
土日は外でする仕事もあまりないしなぁ。
部屋で二人きりとか精神的攻撃にずっと耐えてる感じ。
向こうも気遣ってくれて、面白い話とかしてくれるんだけどね。・・・そう考えると向こうも色々と耐えてたのかもしれないなぁ。
・・・。
うちにも上司にも。
長い一日だったに違いない。





RO。
今日は会議。

溜まり場とは別のとこで会議があるんだけど、うちは欠席しようかなぁと。
一応参加は自由なんだけどね。ギルドの一員である以上、やはり参加しておきたい。
・・・でも。
うち明日のGvGも出れないんだよねぇ。
欠席する以上、下手にGvの情報とか先に知っておかない方がいいというか、参加してもいいものなのかとか。

・・・と思ってたんだけど。
参加してます・・・。
どの同盟間でもすんなりとは決まらないGv会議。うちの同盟がどのように行うのか興味があった。



うん。
もちろん詳細は書かないんだけどね。
司会。立候補。推薦。
纏りの良い同盟だと思う。
【“長い一日。”の続きを読む】

世界は想像以上に。

知っているかな・・・。
皆が思っている以上に、世界はもっと複雑に成り立っている。
様々なものが生まれ、複合し、変化を伴って日々異なる世界を形成してゆく。
地上絵。オーパーツ。アトランティス。etc.etc.
過去からの産物により歴史を確定している我々であるが、証拠たる物が多々発掘されているにもかかわらず、それらの存在はまだ認めようとしていない。
それは何故か。
実に簡単なことだ。
隠されているのだ。世界規模で。
今の人類が知るにはまだまだ早いその事実。知ってしまえば今の世界が崩壊してしまうであろう、その情報量。秘密にしなければならないことは、確実に存在しているのである。






当然のように世界に秘密にされている。
それが洩れれば世界の崩壊を意味する。
そんな事実は人類のすぐ傍にあり、今これを読んでいるあなたの周辺にも必ず存在している。
政府とか国とか、そんな垣根を飛び越して、世界そのものがそれらを隠匿している。

・・・だが。
そんな秘密をいつまでも隠し通せるわけがない。
隠している者たちにも限界はある。自分たちがそれだけ重い事実を知っているという重圧に耐えられない者も多数いる。普通に日常を送っている我々一般人に、そのような重圧に耐えうる精神はない。
そこで、唯一の方法として、徐々に慣れさせることが行われているのだ。

慣れとは恐ろしいもので、どれほど大きな衝撃を与える要素も、それが続けばおのずと衝撃は減っていき、終には何も感じないほどのものとなる。
それが、今の世の中で堂々と行われているのである。

TVで「Xファイル」や、それらしい宇宙人の存在を突き止める番組をやっている。
その番組を通して、世界の人々にその存在を慣れさせている・・・。
・・・というわけではないのだ。

事実はもっと極端である。
その番組が出来た理由を考えてみればそれが分かる。
面白いと思ったから?誰かの発案で?世間のニーズが求めたから?
・・・そういう意味ではない。
宇宙人というモノが世界に知れ渡り。
オーパーツというモノが世界に知れ渡り。
アトランティスが。
超能力が。
魔術が。
隠匿していた者たちの力は、ただの番組をどうこうするのレベルではないのだ。
世界にその情報を流し、且つ、世界中の人々にその存在を「いるかもしれない」レベルにまで『慣れさせた』者たちがいる。
それは集団であり、組織であり、国であり、地球規模の一つである。

今、我々もその力の影響下にいる。
最近のTVでよく「超能力」「魔術」と称してマジックやイリュージョンを放送している。
確かにその中は、本物のマジシャンに溢れている。
だが、その中のほんの一部に、実は本当に「超能力」「魔術」を用いているものがいるのである。
それを見て、我々はより高度なマジックとして絶賛している。どれほど信じられない現象を起こされても、それはマジックであるという思い込みにより、何をされても震えるような恐怖を感じたりすることはありえない。



・・・もう気づいているだろう。
それこそが『慣れ』への段階を踏む、地球規模の行為なのである。
【“世界は想像以上に。”の続きを読む】

気がつけば。

16時。
・・・。
つまり、目が覚めたら午後4時だったわけです。
寝たのが朝の6時過ぎだったから目覚めが遅いのは覚悟してたけど・・・。
さすがに起きて外見たら夕焼けってのは凹む。気分がどっと、ね。
休日だったんだけど、これで一日潰れちゃった・・・。
明日は朝から会議だし、明後日は特に仕事もないのに上司と一日二人きりという魔の一日だし・・・。
あー・・・。
何かイベントが欲しい。




イベントと言えば親知らず。
抜いてきたんですが、当然抜いたってことは、歯のあった部分の歯茎には穴があいてるわけ。
・・・ご飯、詰まります。
舌で触ってみると何か変な感じがするの。いろってたら米が詰まっていたり。かといって爪楊枝なんて使えない。だってその穴に刺さってしまいそうで限りなく怖い・・・。やはり歯磨きがベストだな。

あとは友達から連絡くるんだけど、うちが土日仕事の周期だから遊べなくって困ってる。
夜勤とかなんだけど、午前午後はゆっくりしたいもんね。仕事前に遊ぶと疲れる・・・。
今度の休日かさなったら本を売りにいかないとなぁ。



友を使って本を売るのは基本です。
【“気がつけば。”の続きを読む】

いかん・・・。

また更新するの忘れてた・・・。
最近たるんでるのかなぁ。
書くことがないってのもあるけどもね。でも何かしら書こうと思ったら書けるもので。
今日は何を書くかな。




休日だったわけですが。
帰ってきたのは午前10時。もちろん前日は一睡もしてなくて、とにかく眠い。
それでも予定があったので、その予定に従って妹を迎えにいく・・・。
今日一日は妹の運転手として働かされました。車ないからしかたない。
その後は別に面白いこともないんだよねぇ。
相変わらずの本屋に行ったり、電気屋いってみたりと、休日の日課の繰る返し。
そしてもちろんRO。



そりゃ書くこともないわな・・・。
【“いかん・・・。”の続きを読む】

実装。

リヒタルゼン。
ついに実装されましたね。
大方の予想を裏切って・・・メンテ延長はなし!2分ほど早くオープンしました。
スキル再振りしたんですが、その後、リヒタルゼンへの行き方が分からない。
ギルチャ等で聞いてみても、みんなそれぞれ忙しく動いているので反応がなかったりする。しばらく待って反応してくれたんですが、何でもアインから行けるらしい・・・。
うち、アインの行き方も知らないんですけど・・・。
初っ端から難航を極めたリヒタルゼンでしたが、心優しいプリ様の無償のポタにて無事辿り着くことができました。
ジュノでポタ出してたプリ様。ありがとー!!




OWN様とか見てたんだけど、いまいち生命理論クエストが分からない。
そこで皆に混じって街中を散策してました。もう全キャラに話しかけますって感じ。
立ち入れない怪しい場所があったんですが、そこを生体Dの入口だと思ってた・・・。生命理論がそこだったなんて・・・。
悩んだ末、他のケミ様に尋ねたりしんながら、なんとか無事にクエスト終了。
早速ホムを召喚してみました。

最初に言うと、バニル(スライム)を育てようと思ってた。
だけど最初に出てきたのは鳥のフィーリル。これって凄い能力高いんだよねぇ。うちは攻撃力ないから、このまま鳥にしようかどうかすっごい悩んだ。
まぁ後々のことを考えて、泣く泣く鳥をやめてスライムにしました。
名前は「ゼラチン」。
CR以外の単独ソロ狩りをあまりしないうちにとって、ホムの育成は困難を極めることでしょう。



・・・。
まぁネタっぽいし。
【“実装。”の続きを読む】

明日。

ついに明日がやってきます・・・。
14日・・・。ホワイトデーですね。関係ないですね。
リヒ・・・。本当に来るんでしょうかね。ガンホーマジックで15日になってしまったとか、ありえそうで怖いです。
メンテは伸びるのが当たり前。故にメンテ終了の18時を大きく上回ると予想。
そしてメンテ終了後はなかなかログインできないのが通常。故に更に接続が遅くなると想像。
・・・そして、うちは明日も夜勤。まぁ明日INは無理でしょうな。
憧れのホムとの出会いも明後日に伸びる予想。



そして14日。


リアルですが、明日、またもや「親知らず」抜いてきます。
もう3本目ですね・・・。
今までは上左右の2本を抜いたんですが、今度は下の左右を狙い撃ちのようです。
何でも、上よりも痛むらしい・・・。
麻酔してるんで抜くときは痛くないんですが、その後熱を持ってきて少々はれたり、やはり冷たい物を飲むと隣の歯がしみるらしいです。
嫌なんだけどね・・・。仕方ない。


RO。
借り物の血斧だったんですが、やはり買い取ることにしようかと。
値段も落ち着いてきて、リヒで上がるか下がるか微妙なとこです。うちは上がると予想。
買い取りたい、って前提で借りてたので買うときの値段も実はすでに決まっています。
37M!!
ちょうどRO店で35Mくらいが出てきてた時のことです。そのときに約束してたんで、近々買い取るなら値段上がっても37MでOKに。
今日も使ってたんですが、やはり速度アップは重宝する・・・。
というわけで買います。

・・・さよなら。
さよなら、うちのWiz装備たち・・・。



アクセや頭装備なんだけどね。
趣味装備はまだ売れるが、狩り装備はちょっと無理・・・。
【“明日。”の続きを読む】

3/12 GvG 欠席です・・・。

午後からの勤務で、帰りは23時過ぎになります。
もちろんGvGに出れるわけも無く・・・。Gvしたいんだけどね。こればかりはどうしようもない。
昨日慌てて欠席の知らせを書いたわけなんだけど。
ここのGv日記も数人は見てくれてるみたいで、その中の人たちが今日のGv日記を見に来ないとも限らない。
どうしてもGv日記が書けない以上、やはりROネタくらいにはしとかねばなるまい・・・。
・・・。
何書くかなぁ。
・・・う~ん。
そう言えば、昔こんなこともあったなぁ・・・。



想ひ出ぽろぽろ。


昨日メインが♂垢のWizだって言ったんだけど、その理由を想い出した。
うちは何でも♀キャラが好き。格闘ゲームだって、RPGだって。選べるなら基本は♀キャラを使用する。
♀が・・・、いや、♀キャラが好きな理由は単に好きだからだ。意味が分からんな・・・。
・・・。
まぁそんなわけなんだけど。
それじゃあ何故ROでは♂キャラをメインで(RO始めた当時)育てていたかというと、理由はとてつもなく簡単なのである。
・・・♂キャラしか育てられなかったのだ。

昔の話になるけども、そう、4年位前・・・かな?
その当時ROに誘われて、まず登録したんだけど、もちろんリアル♂で登録したわけだ。
そうすると、リアル♂は♂垢、リアル♀は♀垢、と既に決まってしまうわけ。今じゃあそんなことも無くなったけど、かなり昔はそうだったのだよ。

それからずっと♂垢でROをやってきた。
キャラが他にも欲しくなった時には、既に♀垢も作れるようになっていた。
「初代が♂なら次は♀だよね」
そんな簡単な理由で2垢目は♀垢になったのでした。



ただそれだけの話。
・・・そういや今じゃあ見かけなくなった言葉もあるなぁ。
【“3/12 GvG 欠席です・・・。”の続きを読む】

うちは○○ですよ?。

しまった。日記書いた後に大事なこと書くの忘れてたことに気がついた。
というわけで追加。


3月12日のGvGは仕事のため参加できません。


仕事でして、帰ってくるのが23時半くらいになると思われます。
来週も同じく、です・・・。
今週はOdinのGvG事情が変わったりと変化が期待でき。
来週は転生未実装スキルが加わり新たなGvGが繰り広げられたり。
そんな2週間、うちはGv出れませんので・・・。
すみませんがGv日記もありません。宜しくお願いします。

迷宮メンバー、そして同盟の皆さん。応援してますんで楽しんでください。





↓ 本日の日記








最近言い訳ばかりだなぁ。
・・・リアルでもROでも。
「言い訳」って聞くと何かマイナスなイメージあるよね。「そんな言い訳するな!」とかきつく返されたり。
でも「言い訳」って「説明する」ってことだと思うんだけどなぁ・・・。
説明しないと理解してもらえるわけがない。
・・・。
今日はそんなお話。



さて・・・何から行くかな。


まぁギルドに入ったわけで、GMとも同盟さんとも仲良くやってる今日この頃。ちょぴとかには会わなくなっちゃったけど・・・。
そんな中で今更なのですが、かなり重要な問題に気がついたわけですな。
うちは偶にWizで居るけども、ほとんどケミで溜まり場居たりします。
ケミと言えば♀垢。しかも♀キャラで一人称が「うち」ときたもんだこれがあああ!!!!明らかにあっちの人と思われてること間違いなしです!
・・・違うんだぁ。
昨日同盟の某ナイフな方とかにからかわれたので、ここで言っておこう。

「うち」 って使ってるのは、リアルでこの地方の方言・・・とまではいかないけども、普通に使う言葉です・・・。「僕」 とかももちろん使うけども、何か「僕」の方が逆に抵抗あるんだな、これが。もう慣れとしか言い様が無い。
あと♀キャラで狙ってるわけではなく、うちのメインは♂キャラのWizで、そん時も普通に使ってたんで・・・。

結局何が言いたいのかと言うと・・・。



普通にリアル♂です。





・・・。
迷宮の一部以外、この日記のこと知らないんだけどね。
一応昔の仲間にもちゃんと言っておかないと・・・と。
♂であることをじゃなくて、何で一人称がそれなのかと言う事を。
【“うちは○○ですよ?。”の続きを読む】

リアルソロ。

その日は平日で、誰も友達が捕まらなかった。
けして友達がいないわけではない・・・。
うちだけが友達と思っているとか、そんな悲しい物語でもない・・・。
・・・きっと。
平日が休日の利点は、やはり本当に自由な行動がとれることだろう。
どこに行っても人は少なめ。
目的を達するために数時間列に並ぶなんてありえないことだ。
ゆっくりまったりと。
それがまた良い。



ああ少ないさ!!


一昨日のことだったかな。
昨日の日記の嵐と遊んだ日。
実は、あの嵐と戯れた直後、映画を観にいってきました。もちろんソロで。
『ナルニア国物語』です。
前にも書いたことあるけど、うちはこれをFlashで知ってた。原作の小説もあるけども、こっちのほうは手を付けてない。
外国からの小説はちょっとねぇ・・・。ハリーは面白いかもしれないけど、感動シーンとか正直「ありえん」ことが多いからなぁ。



と、ここまで。
【“リアルソロ。”の続きを読む】

うちらしく。

例え変わっていないようでも、時が流れている以上風化があるように。
何事も変化が現れるもの。
良くも、悪くも。
良いところは変えたくないし、悪いところは変えてしまえばいい。
・・・これがなかなか難しい。逆なら簡単なのにね。
うちも環境の変化に戸惑いつつも、やはり何かしらの変化があるようだ。
・・・だが。



こんな自分が好き。


迷宮メンバーとなった今でも、やはりソロ狩りは時計である。
一度ケミで西オクに行ってみたのであるが、あそこは精神的にあまり宜しくない。景気良く走り抜けようと思ったら矢が飛んできたり。あれ?と思ったら罠だったり・・・。普通にアチャ無視するんですね、他の人
財布にももちろんキツイしねぇ。

そんなわけで、その日も時計にてお座りしながらWizで狩りしてました。
見やすい場所にノーパソも置いて、ギルチャがあったらすぐ反応できるようにして、そこそこ会話しながら出来るように。
ケミを愛してるGMの方とかとお話してました。
すると、そのケミさんが商人でおもちゃ2Fで狩りをしている。そこにハティベベがいるということで、もう一人のGMの騎士さんが遊びにいった様子。
うちは会話見ながら相変わらずの時計狩り。
・・・すると。



「嵐だ」



ハティベベを探していたはずの騎士さんの言葉。
・・・あれ?
・・・・・・ひょっとして・・・。

うちを呼んでますか?










3.08-2.jpg


  出陣。

【“うちらしく。”の続きを読む】

やっちまったあああ!。

始まりがあったら、きっと終わりもあるわけで。
長い長いうちのソロ生活も終わる時がやってまいりました。
毎週のようにどこかのギルド様にお世話になってGvGに参加させて頂く日々。
それも終わりを告げようとしております。
お世話になったギルド様、ありがとうございました。
うちはギルド入っちゃったけど、これからも仲良くしてね・・・。



あ、遊びに行くからね!!


というわけで・・・。
迷宮組曲』さんに所属することになりました。
ええ・・・皆さんもう知ってるとか予想してたとかでしょうね。
そんなわけです。

感想は・・・まだないです。
いやいや、まだ入って一日しか経ってないからね。24時間は経過してないし。
ただ、廃な人は廃で、まったりな人はほんとまったりらしい。
うちにとってかなり住み心地良いんじゃないかなぁなんて。気さくに話してくれるし。・・・たぶん。
面接ももちろんありましたさ。
色々なことを尋ねられ・・・・・・る、はずでした。
まさか面接官があの人だとは・・・。そりゃあブログのことも知ってるし、他にも色々しってるわなぁ。そんなわけで普通に話してるはずがそれが面接だった、そんな感じで終了。
根本は抑えているらしい!

あとビックリしたのが、今は無きあの『シュワルツ神聖騎士団』のメンバーさんが多くいる(らしい)こと。
うちはマスターのセンさんとは長い付き合いだったし、OdinではGvにも何度も参加させてもらってたからね。なんか懐かしくてよかった。
そいや、ニーギさんと一緒に参加したなんて想い出もあったなぁ。
あの時はゲフェン取ってギルDにも行ったものです。
懐かしい。



運命?
【“やっちまったあああ!。”の続きを読む】

お願い再振りきて・・・。

当然、この時間は起きているわけで・・・。
なんせ今は家じゃない。どこにいるかの明言はあえて避けるが、寝られるような状態ではないとだけ言っておこう。
自分の中で何かと何かが激しく争っている。
体を守るために戦うモノと、それに抗う理性によるモノ。
抗ってはいるんだが・・・。
・・・健康第一だよね。



ね、眠い・・・。


さーて。
今日はお休み。
明日も明後日もお休みだったりしります!!
今日は寝て過ごすでしょうけど、明日はどこかに出かけてみようかと。
というか、ナルニア見てくる予定です。
・・・ソロで。

ROの方はケミをちょこちょこ上げてたりします。
14日実装される生体Dを最近になって調べてみたんですが・・・。
何なのあの経験値は・・・。
ケミをなんとか95にして連れて行ってもらいたいものですな!
転生なんて夢のまた夢だと思ってるけども、転生できたら夢が更に広がる予感。
激しく遠い夢なんですが、それでもスキルを考えてしまいますよね。

今までフルコートが基本だと思っていたんだけど、それもどうだろうなぁ、って思ってきたり。
やはりGvする以上あって欲しいスキルなんですけどね。如何せん、他のスキルをとるのにきつすぎる・・・。
アシッドデモンは欲しいし、ホムも欲しい。アシデモは威力見てからゆっくり決めないとね。ホムも韓国では激しく強いそうだけど、これは狩り方にもよるから分かんないね。でも欲しい。
そうするとフルコートがやっかいなんだよねぇ。PPは是非欲しいと思ってるし、プラントは・・・削減対象になるかなぁ。
Gvじゃあ使えなさそうだけど、生体Dへ行けるLvのクリエならSPPが大活躍できそうな予感。まぁ取ってるようなスキルポイントの余りは無いけれど。



う~ん・・・。
夢ばかり広がって行く・・・。
【“お願い再振りきて・・・。”の続きを読む】

3/5 GvG 迷宮

さて、昨日のGv日記を始めたいと思います。
今回も迷宮さんにて参加で、前回と同じく21時半までのGvG。
では。



始まりはアルベルタ。

060305Gv-1.jpg


  相変わらず多いですが。
  前回の方がちょっと多い感じかな。
今回もうちは復帰封鎖PTです。
この同盟でGvやって思ったことは、「復帰封鎖 = 居残り防衛」ではないんだなぁ、と。
EmCを駆使してギルド単位で動いたり。
はたまた封鎖PTだけ3マップに移動してみたり。
今回で二回目のGv参加ですが、やってて面白く感じてます。

まずは先週獲得のB2の防衛からスタート。
スタダは無し。FF同盟の偵察らしき人がいるくらいでした。

     060305Gv-2.jpg


     060305Gv-3.jpg

まずは問題なく砦内へ。
スタダはありませんが、防衛もしっかりしています。
そのまま入り口防衛をしながらEmC待ち。しばらくすると順番にEmC発動にてエンペ部屋防衛へ切り替えます。

060305Gv-4.jpg


  この時、まだ攻めてきてるギルドは無し。
防衛が整って、我々復帰封鎖PTは第3マップ防衛の指示が。
そのまま歩いて前のマップに出ると、NT同盟の姿を数人確認。どうやら傭兵をやとっているようで、別ギルドの人も何人かいました。
NTを排除しようとしていると・・・FF同盟の姿が見える。
しかも大人数で本格的な攻めの様子。
慌ててエンペ部屋まで後退します。

060305Gv-5.jpg


  FF同盟との対戦でテンションも上がる!
FF同盟は3マップ封鎖を行いながらの攻め。うちらも何名か封鎖に引っかかるも、EmCして回収するリスクの方が大きいのでそのまま防衛。

     060305Gv-6.jpg


     060305Gv-7.jpg


そのまま何度か単発な突撃を防いでいると・・・。CC同盟の登場の様子。
しかも、何故かFF同盟を追っていたようで、BH迷宮には一切手を出さずFF同盟のみを攻撃しているとのこと。
FF同盟の突撃が単発だった理由が分かりました。

060305Gv-8.jpg


  偶にやってくるCC同盟。
  それでも奥まで行こうって気はないらしく、様子みただけですぐWPへ戻っていきました。
その後、FF同盟・CC同盟共に去っていき、束の間の平和な空気が流れる。
もちろんその間も偵察は続き、防衛も手抜きなく続いてます。
防衛なんですが、重いし、激しく画面が見にくいので久しぶりにエフェクトをカット。

060305Gv-9.jpg


  ああ・・・凄い見やすい。
こりゃあエフェクト無しじゃないと無理ですね。
消したら全然違ったもん。
それもそのはずなわけで・・・。
上のSSにエフェクトをオンすると、こうなります。

060305Gv-10.jpg


  演奏6にLP2・・・。



そりゃあ重いわ・・・。
【“3/5 GvG 迷宮”の続きを読む】

焦ってます。

皆さん、こんばんは。
今うちは某場所で某作業の真っ最中です。忙しいです!
それは秘密なんですが、そうですねぇ・・・社会人ですから、とでも言っておきましょうか。
今は必死に作業をすすめて、やっと時間がわずかに取れた状態です。
それは兎も角、今日はGvGでしたね。
今回も21時半くらいまでの参加だったんですが、GvGには出させて頂きました。
詳しい日記は明日になると思いますので、今日は概要だけ少し。



行動力のあるGvって楽しいね。


今回も迷宮さんこと「迷宮戯曲」さんでGv参加させて頂きました。
ありがとうございます。
では、内容を。


・前回からのB2を防衛  スタダなし

・FF同盟来場  CC同盟も来場、何故かFFを追いかけてる様子

・FFvsCC in B2  単発に突撃してくるので防衛

・FF&CC撤退  防衛を移行しつつ偵察

・FF来場  すぐさまEmCにてエンペ部屋防衛完成

・CC来場  FFvsCC in B2 第2戦開始

・FF&CC撤退  防衛しつつ偵察

・C4制圧  うちはB2防衛中

・L2派遣  戯曲にてL2防衛マップ直前EmCにて奇襲

・L2攻城中  エンペ叩いてる人もいたらしいが突然EmCにてC4

・第3マップにて防衛  ここでうちは落ちる(21時35分くらい)




以上の内容でSS付けてお送りします。
【“焦ってます。”の続きを読む】

実は。

ギルドに入ろうかと思ってます。
いや、まじで・・・。



ソロ大好きだけど。


いやぁ、最近何故かROしてます。
狩りとか必死ってわけじゃないけども、まったり、とも言いにくいような・・・ってとこ。
まぁ本読みながら狩りしてて、たまにSP回復しながら本読んでて夢中になって、気がついたら倒れてました、なんてことはよくあること。
どこがまったりじゃないかと言うと、リアルの空いた時間をROに費やしてるってとこかな。もちろん読書にもだけど、その割合がROに増えてきてる。
なんでだろうなぁ・・・。
わからん。

一週間にLvが1つ上がっている現状。
まぁまだ88なんですけどね。Gvの度にLv上がってて、明日のGv前には89なってます。
Wizなら簡単なんだけども・・・。今は廃Wizとケミの公平で、だから、けっこう頑張って狩りしてるんじゃないかと・・・。
いかんなこれは・・・、なんて思ったりもしてる。
いつかはテンションも下がることでしょう。そう、廃カートの91歳くらいで。



転生なんてしたくても無理です。
【“実は。”の続きを読む】

反動。

抵抗、とはまた違う。
何かを行って、その結果起こりうる要素とでも言うか。
わかりやすくROで言うと、オーラ直前で必死狩りをしてついにオーラになった時。その今まで頑張った必死狩りの反動で、途端に無気力になるという、いわゆる「オーラ病」もその反動の一種である。
必死だったために、目的が達成されたら無気力になった。
遊んでいたために、夏休み最後の日に死に物狂いになるはめになった。
ROをしていたために、・・・・・・。
・・・。
いや、よそう。



昨日からの反動。


昨日の日記を読み返してみた。
・・・。
後半、無駄に長い。
内容はコピー用紙の如く薄いのに、外見はA3の用紙の如く大きく見える。
つまり、内容なんて無いくせに、無駄に頑張ってしまったわけだ、これが。
その反動が今日になって現れる。



今日は短く。
【“反動。”の続きを読む】

ダーク。

暗黒面に堕ちてはいけない!
フォースの力でダークサイドから身を守る。
・・・そんなこと出来るわけ無いわけで。
自分の気分で、物事の捉え方に変化が現れる。
それは些細な変化だったり、時には劇的に正反対だったりする。
嫌いだったのに、好きになったり。
信じてたのに、信じられなくなったり。
紫あけたのに、青になったり。
・・・。
・・・いや、最後は違ったな。
申し訳ない。



それって美談? 本当に???


ツンデ・・・いや、シンデレラ。
まぁ言わずと知れた有名童話なのではあるが、最近ではこっちも周知されていることだろう。
『本当は恐ろしいグリム童話』。
そう。
美談だったあのお話もこのお話も、実は恐怖の旋律吹きすさぶ恐ろしい話だったとです!
これを読んだときの、うちの正直な感想。
「・・・見るんじゃなかった」
知ってしまって後悔することは多々あるの!

この体験から物事を考えてみる。
つまり、今まで美談だと思っていたお話も、実は美談という嘘で塗り固められただけの「知らない方が人としてよかった」程度の話なのではないだろうか。
そういうわけである。



最初に断っておこう。
うちが勝手に言ってるだけであって、けっして喧嘩売ってるわけではない。
・・・ほんとだよ。
【“ダーク。”の続きを読む】
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。