>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は想像以上に。

知っているかな・・・。
皆が思っている以上に、世界はもっと複雑に成り立っている。
様々なものが生まれ、複合し、変化を伴って日々異なる世界を形成してゆく。
地上絵。オーパーツ。アトランティス。etc.etc.
過去からの産物により歴史を確定している我々であるが、証拠たる物が多々発掘されているにもかかわらず、それらの存在はまだ認めようとしていない。
それは何故か。
実に簡単なことだ。
隠されているのだ。世界規模で。
今の人類が知るにはまだまだ早いその事実。知ってしまえば今の世界が崩壊してしまうであろう、その情報量。秘密にしなければならないことは、確実に存在しているのである。






当然のように世界に秘密にされている。
それが洩れれば世界の崩壊を意味する。
そんな事実は人類のすぐ傍にあり、今これを読んでいるあなたの周辺にも必ず存在している。
政府とか国とか、そんな垣根を飛び越して、世界そのものがそれらを隠匿している。

・・・だが。
そんな秘密をいつまでも隠し通せるわけがない。
隠している者たちにも限界はある。自分たちがそれだけ重い事実を知っているという重圧に耐えられない者も多数いる。普通に日常を送っている我々一般人に、そのような重圧に耐えうる精神はない。
そこで、唯一の方法として、徐々に慣れさせることが行われているのだ。

慣れとは恐ろしいもので、どれほど大きな衝撃を与える要素も、それが続けばおのずと衝撃は減っていき、終には何も感じないほどのものとなる。
それが、今の世の中で堂々と行われているのである。

TVで「Xファイル」や、それらしい宇宙人の存在を突き止める番組をやっている。
その番組を通して、世界の人々にその存在を慣れさせている・・・。
・・・というわけではないのだ。

事実はもっと極端である。
その番組が出来た理由を考えてみればそれが分かる。
面白いと思ったから?誰かの発案で?世間のニーズが求めたから?
・・・そういう意味ではない。
宇宙人というモノが世界に知れ渡り。
オーパーツというモノが世界に知れ渡り。
アトランティスが。
超能力が。
魔術が。
隠匿していた者たちの力は、ただの番組をどうこうするのレベルではないのだ。
世界にその情報を流し、且つ、世界中の人々にその存在を「いるかもしれない」レベルにまで『慣れさせた』者たちがいる。
それは集団であり、組織であり、国であり、地球規模の一つである。

今、我々もその力の影響下にいる。
最近のTVでよく「超能力」「魔術」と称してマジックやイリュージョンを放送している。
確かにその中は、本物のマジシャンに溢れている。
だが、その中のほんの一部に、実は本当に「超能力」「魔術」を用いているものがいるのである。
それを見て、我々はより高度なマジックとして絶賛している。どれほど信じられない現象を起こされても、それはマジックであるという思い込みにより、何をされても震えるような恐怖を感じたりすることはありえない。



・・・もう気づいているだろう。
それこそが『慣れ』への段階を踏む、地球規模の行為なのである。
【“世界は想像以上に。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。