>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう見ても寝すぎですね。

気がついたら23時過ぎてました・・・。
まぁ多々あるネオナチの中の―――変換ミスです・・・。そのまま続行。寝落ちの中のホンの一滴、と言ったところでしょうか。詩的に。
20時くらいからかな・・・。まぁ3時間は寝れたということで、これからちょっと茎でも集めようかと。
なにせ火炎瓶つくらななりません。
無いとINTクリエ、なんもできません。
さりげなくボス狩りなんてしてたら自分の分足りなくて、ともえさんから借りてしまったこの始末!!
そんなわけで前からコツコツと貯めてたんですが・・・。
・・・うちには製薬ケミがいない。
消さなきゃよかったよぉ。






そしてリアル。






先日、某生物の思わぬ襲撃に果敢に挑んだあの翌日。

「ひょっとしたら・・・・・・まだいるかもしれない;;;」

そんな警戒心の塊となったうちは、密かに近くのスーパーにて秘密兵器を購入しておりました。

『ゴキジェット』

文字通り、奴にジェット噴射をかましてやれるといった優れもの!
これを手に取り・・・・・・認めたくは無いが奴の住処の可能性のあるエアコンへの調査を開始したわけです。

そっとフィルターを開けてみる・・・。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・ふぅ。奴は居ない。
それでも安心することはできず、うちは徐にエアコンを強打!
バンッ!!
・・・。
・・・・・・居ない様子。

何でもゴキジェットを吹き付けておけば、奴の進入を拒めるらしいと伝え聞く。
徐に噴射。
更に噴射。
めげずに噴射。
ふぅ。これで奴もエアコンを根城にすることは出来なくなったろう。

少しだけ安心して、ゴキジェットの臭いを消すために窓を全開に。
良い天気だったので網戸も開けて、ちょっと外に乗り出してみたり。

うーん。風が爽やかだ'`,、(´∀`*) '`,、

日差しの中、心地よい風。
気持ちよくて更に体を乗り出すと・・・・・・ある物に気がついた。


「ん・・・何だ、あの変なパイプは・・・?」


壁伝いを何やら怪しい配管が走っている。
追ってみる。
下へ・・・・・・庭の変な機会へ。
上へ・・・・・・うちの部屋のエアコンのあたりへ。
・・・。
嫌な予感・・・。

窓から顔を引っ込め、内部のエアコンをもう一度調査する。
今度はエアコンの裏を・・・・・・。



!!?



な、なんだこれは!!!!?
変なチューブが壁から出てて、それがエアコンに繋がっているではないか!!
しかも!!
そのチューブが出てる穴は、穴のサイズがあってなくて隙間ができている!!!
あたかも奴が好んで入り込みそうなくらいの狭い隙間が!!

これはいかん!

すぐさまゴキジェット発射!
すさまじい勢いで飛来する霧!!
これでもかっ!これでもかっ!!
霧状のゴキジェットが水滴となって滴り落ちてくるほど、うちはひたすら噴射してやったさ。
後は慌てふためいた奴が大量にこの隙間から出てこないか見張っておく。ある意味かなりの恐怖だった。

・・・。

まぁ何とか無事に何事も無し。
良かった良かった。








さて。

無事に動くか確かめてみないとね。

【“どう見ても寝すぎですね。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。