>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の。

こう暑いと何もかも投げ出したくなる。
と、同時に。
こう暑い中で頑張っていると、何だかとても自分が頑張っている気になる。
・・・。
このように、何もやってることは変わって無くても、周りの環境が変わるだけで自己満足の度合いが違ってきたり、はたま他人からの評価にさえも違いが生じたりするものである。
確かに辛いのではあるが、それ以上に遣り甲斐があったり。
同じことやってるのに、暑いがゆえに何故か褒められたり。





環境って大事だ。





【どれほど自分を良く見せるか】

これが自分で意識的にできるようになってこそ、一人前の大人と言えるだろう。
たとえ怠けていても、そんなそぶりを全く見せない。
必死にしているようなのに、実はそれほど必死でもない。
これをマスターすれば、無難に仕事をこなしていけるであろうことは明白。
かくいううちも、これを中々に勉強してきた。
褒められたことでない事は理解しているが、普段何気なしに生活している人でも、無意識のレベルでこのような行動をとっているものである。




何を言いたいのか分からないが。

とりあえず。





ごめんなさい・・・。会社の皆様。


【“灼熱の。”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。