>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天から声が。

え?Gv日記??
いやぁ、だっていま職場なんですもの。SSだってありませんって。書けるわけが無い、と。
書きたいとは思ってんですけどね。仕事終わるのが23時予定だったんですが、本日はちょいと暑い一日だったので残業確定でございます。謎ですかね。
そんなわけで帰って書いても間に合わない。だから今のうちに関係の無い日記を書くわけ。
体力気力があれば帰ってから書こうかな。
ってわけで、Gv日記は明日の日記分ってことに。






じゃあ何書こう。






あまりにも暑すぎる一日。
ぼーっと太陽を見上げているうちに、天から声が堕りてきた。


「可もなく不可もなく」


え・・・一体何なんですか???
それって「平凡な」とか「良くもないし悪くもないよ」って意味ですよね。
頭に浮かんだ・・・いや、そう言葉が天から聞こえたわけだ。実は違う意味があるのかもしれない。
そこでうちは考えてみた。


「可もなくて、不可もない・・・。大学の成績を優・良・可って表すところがあるけど。つまりは可もなくて、しかも不可で単位落としてもいないってことか・・・。え? じゃあそれってかなり優秀な部類になるんじゃないか?? 可もなくて、不可もないから、あとは優と良しかないわけだ。おお! 頭いいじゃん!! 凄いんじゃん!!!」






みたいな。

【“天から声が。”の続きを読む】
スポンサーサイト

・・・・・・・・・。

母 「あ、あんた何でいるのっ!?」

自 「うあっ! ・・・・・・あ・・・、え? ・・・・・・ん?」

母 「あんた今日早番じゃないのっ!!?」

自 「え・・・・・・  ん?」

母 「とけいっ!!」

自 「え・・・・・・」

















・・・












































  (  Д )       ゚ ゚

【“・・・・・・・・・。”の続きを読む】

明日も仕事ですから。

もうほんっと眠い!
昨日の夜、ROの集まりを途中で抜けたまでは良かったんだけど、それから某事情により寝ることが出来なかった。
・・・いあ。
まぁ読書しちゃったというか何というか・・・。
寝る気満々だったんですが、ちょっと本の整理しようかなとか思って行動にでたのがまずかった。
気がついたら午前3時半。おもいきり小説読んでる。
6時には家でないと行けないのに・・・。
ってわけで、前日の睡眠時間が2時間ほどなわけ。





寝貯めとか無理。





寝ても寝ても、夜中・・・いあ、朝方になれば眠くなる。
Drナカマツは睡眠時間すっごい少ないらしいね。って関係ない話。




今日は大人しく寝よう。

【“明日も仕事ですから。”の続きを読む】

気がつけば。

・・・16時過ぎておりました。
今日はひどかった・・・。
午前中からちょっとブランデーケーキでも買いに行こうかと遠出の予定だったんだけど、朝方から狩りに誘われてそのまま10時過ぎまで・・・。
そのまま寝ずにGOって思ってたんだけど、一瞬の隙を敵につかれてダウン。
気がついたら夕焼けとか本当に凹む。
明日からまた仕事。
気合入れなおさないと。





ブランデーケーキ。





しっとりと奥深い味わい。
ほんとしっとり。全然パサパサしてないのが良いところ。
アルコール苦手なうちにはちょっとブランデー効いてるけども、それでも美味しいって思えるからね。

それを片道30分かけて買いに行ったわけ。




起きて、お風呂入って、買いに行って。





・・・あれ?

何でもう夜なの・・・。

【“気がつけば。”の続きを読む】

熱、再び。

燃えております。
あの頃の情熱が、更にパワーアップして帰ってまいりました。
昔の人は言いました。
「自給自足してこそ一人前だ」
ええ、まさにその通り。一体誰が言ったのか、そもそもこんな格言あったのかなんてことは些細な問題。
うちはこの格言を胸に頑張るのだ。





IN 時計。





お座りしております。
もちろん動かしているのはマジシャン。魔法いいよね魔法。
魔法使いってまったり狩りしてても、不思議とあきてこないんだよねぇ。
前衛好きの人は反対意見だろうけどね。うちは後衛好きなのだ。

まぁ何を育てているのかと言うと、当然マジシャンではないわけです。
お座りにて商人育てております!
全部DEXふっております!!
そう、製薬ケミを作るのであります!!!




だから泣かない。
マジがファイアーボールLv6でも泣かない。

【“熱、再び。”の続きを読む】

つまりは・・・だ。

前日の日記が壮大な前振りだった事を誰が気がついただろうか・・・。
まぁ無理な話だ。どう考えても。
結局どういう事なのかというと、簡単に言えば「良い話」が本日登場ということ。
ほんわか楽しい和みイベント勃発。
いやめでたい。





発光おめでとう!!





同盟の騎士さんが本日発光!
何が感慨深いって、この方は発光初めてで、しかもAGI騎士ということだ。AGIを捨て効率を求める現代において、非常に頑張ったで賞をあげたい。

いやぁ、ほんとめでたい。
おめでとう!!





・・・と。





参加できずに勤務中のうちが書いてるわけだ・・・。

【“つまりは・・・だ。”の続きを読む】

ください。

最近・・・。
ほんとしみじみ思うんだけど・・・。
・・・。
良い話って聞かないなぁと。
こう気分が盛り上がったり、思わず楽しくて笑ってしまったりといった出来事が少ない。むしろ無い。
なんだろうなぁ。
やってる事は変わってないはずなのに、どうしてかこんな変な気分。
今まではこれが普通だったのかもしれないな。





んー・・・。





漫画喫茶にでも行こうかな・・・。
おもいっきり現実逃避しちゃおうかな。

漫画や小説ってそれに最適だよね。映画もそう。
何より面白いし、世間的にも認められて(?)いるから別に変な目で見られることも・・・ほぼ無いしね。
そんなのもいいなぁ・・・。





誰か・・・。
楽しい話題をください。

【“ください。”の続きを読む】

7/23 GvG 【MBA同盟 vs 多々】

それでは7月23日Gv日記を書こうと思います。
相変わらずのマイ視点。
違ってても温かい眼で宜しく。
あと、今回は何だかSSが少なかった。というよりも、面白い時のSSが取れてない。
頑張ってた、ってことで・・・。






今週もV4防衛しつつ、他を攻めてみたり最後にはBとってみようかって予定です。
V4前は攻めギルド無し。一人だけレーサーらしき人が居るだけ。

     060723Gv-1.jpg


     060723Gv-2.jpg

そしてGvスタート。
入り口防衛で敵は排除。
うちはいつもの階段でサイトを焚いてます。・・・が、某クリエがいつのまにかプラント覚えてて、それに激しい嫉妬を覚える。
いいなぁ・・・。やっぱいいなぁプラント・・・・・・。

防衛箇所をERへ移行。
しばらくすると砦前に気配が・・・。
「eternal war」さんが攻めて来る様子。
うちはこのギルド様には前に傭兵として雇っていただいた想い出があります。懐かしいなぁ。誘ってくれた方は元気だろうか。
ER前で集合するのが常ですが、ここはV4。旗復帰地点がすぐそこにあるので、こちらからもどんどんと前衛群や要職を出して、相手のリンカーやマスターを狙っていきます。
そうこうしてるうちに「勝利の栄光を君に」同盟さんがやってくる。どうやらSfさんの姿は見えなかったので同盟体系が変わったのかな。

     060723Gv-3.jpg


     060723Gv-4.jpg


     060723Gv-5.jpg


     060723Gv-6.jpg

うちらの前衛ER前への攻めが効いてるのか、それとも相手の準備が戸惑っているだけなのか。
一気に攻めてくる数も少なく、ロキを抜けられることもなく防衛。
最後に一回だけ「Artemis」さんの姿も見えました。一度攻めたら移動していったのかな。

そんな感じに21時。
今度はこっちからどっかに攻めようってことで、偵察と協議の末、L1の「でこぼこ同盟」さんへ行くことに決定。

060723Gv-7.jpg


  旗は「鏡花同盟」。
  非破壊にてER防衛中。
なんだかとっても重い・・・。
ER防衛なんで邪魔もなくER前へと集合。
そこから支援・カイトをかけてもらって、合図で一斉に突撃します。

060723Gv-8.jpg


  なかなか硬い防衛。
うーん・・・硬い。
ロキがしっかり出てるし、どうやら献身もかかってたのかな?
完成してないステのうちには、呪い攻撃が一番きつかったです・・・。だってADSの詠唱タイミングみながら、無理だったらWP戻って・・・ってできないんだもん!!

     060723Gv-9.jpg


     060723Gv-10.jpg

それからはちょっと足並みが悪かったのかな。うちもそうだったんだけど、バラバラに入ってしまってた感がありました。
それに気づいて指示が飛んで、何度目かでしっかり集まって突撃。
うちは水鎧に変え忘れてて倒れたんですが、どうやら非破壊解除に成功したみたい。
みんな戻されて、今度は入り口からの競争です。

     060723Gv-11.jpg


     060723Gv-12.jpg

・・・・・・クリエめっ!!
ほんっとクリエって嫌い!!(o`Д´)ノ
クリエ同士の一対一ってなると、うちのクリエはほぼ負ける・・・。DEX振りたくなるなぁ・・・。まぁVITも微妙だから一撃で倒れるなんてことは無いけども。
敵のクリエさんと戯れつつ、ERまでうちが行くことは無かった・・・。




時間が押してきたので、L1攻めを中断してB確保へ向かいます。

【“7/23 GvG 【MBA同盟 vs 多々】”の続きを読む】

Gv終わって。

・・・・・・きっと。
ってわけで、Gv日記は明日ということで。
まぁちゃんとGvの方は出れてたので、少なからずSSはあるはずです。上手く取れてるから分からないけど。
これからお風呂入って、明日は6時出社なのでもう落ちねば・・・。
皆さん、お疲れ様でした。





そうそう。





最後の方はB4の入り口で敵を倒したり、後は監視してたりしたんだけど・・・。
その後に数人B3へ向かってるみたいだったから、うちも後に続いちゃった。
・・・偵察の方だったんですね;




そんなわけで最後の最後はVに居ましたが、そのちょっと前はB3にいたうち・・・。
すんません。指示ちゃんと聞いてないうちが悪い!!

【“Gv終わって。”の続きを読む】

見えて嫌なら見えなくすれば。

鮮やかな風景を、白銀一色に染め上げてしまう雪。
自然の息吹の緑も。
大地の鼓動の赤も。
大いなる母の青も。
そして、人の心の黒も。
すべてを白へと変えてくれる。
ふわりふわりと天から贈られて、醜く汚い俗世を覆い尽くす。
聖なる結晶。






夏に降る雪。






明日、我が家にケーブルテレビの会社の人がくる。
つまりは我が家もやっとこさケーブルテレビでもしようかってことで、TVの設定とかブースターの設定とか、色々と現場作業もあるらしいのでやってくるそうだ。

母曰く。


「あんた・・・・・・部屋掃除しときんさいよ」


ラジャー、マム。
うちだって分かってるのさ。
ディスプレイを見つつも、ふと視線を横へずらせば、床には本。
向こうにも本。
更に本。

最近の建築技術をも使いこなすうちは、横どころか縦へも高く。
そう。空間を上手く使いこなしてる。地上に土地がなくなってきたら、人間は宇宙か海中か、はたまた空にいくしかないわけだよ。

話はそれたが、つまりは部屋が見るも無残だった。
ここに人様をお連れするのは流石に失礼かもしれない・・・。
ってわけで掃除開始。
掃除はちょくちょくやってるんだけど、その間にも本とかが積み重なってしまってた。読んだらもとあった場所に戻すってのがなかなかねぇ・・・。

まずは積んであるダンボールの中の本を・・・。
あ、うちダンボール使ってんですよ。廊下にある大きな本棚にはもう入りきらなくて。絶対量が多すぎてキャパ超えしてんですよね。
その中を整理しようとおもったら、まずは上から下ろしていかなければならない。それを置く場所といったらやっぱ部屋の中の空いてるスペースってわけで・・・。
・・・・・・部屋は見る見る本だらけ。
それでもめげない。
本をダンボールから取り出しては、大きさや読み直したいものに分けて並べて行く。
これはこっち。
それは見ないからこっち。
もういらないから売っちゃう本はここ。
・・・。
気がつけば足の踏み場がない・・・・・・。

どうしよう・・・。
この大惨事をうち一人でどう乗り切ろう・・・。

長らく放置していた本の上には薄っすらとホコリが被って白く。




・・・ああ。
もっと積もって全部隠しちゃってくれ・・・。

【“見えて嫌なら見えなくすれば。”の続きを読む】

休みってやっぱいいねぇ。

本日はお休みでありました。
昨日の深夜に帰ってきて、それからROにIN。
別段することもなくチャットゲーム。
後は人が寝静まって放置されてそうな時間になってから、ちょこっとだけボスめぐりしておりました。
人がいたら苦手なんで・・・。
うーん。製薬ケミ欲しい。
仲間に作ってもらってるんだけど、それみてたら自分にも製薬ケミが欲しくなってしかたない。
作ってたんだけどなぁ・・・。
消しちゃったんだよなぁ・・・。
よし。もっかい頑張ろう。






そういえば・・・。






早朝の5時くらいだったかな・・・。
溜まり場行ってみたら人がいるではないか。やっぱ人がいるってのはいいねぇ。例え5時でも。
一人で対抗もなくボス狩りしてたんで、誘ってみたら来てくれた。
一人はさびしいからねぇ。やっぱ人数多いと楽しい。




んで・・・。

【“休みってやっぱいいねぇ。”の続きを読む】

ジッと手を見る・・・。

・・・生命線が短い。
これってどっちの手のひらを見るんだっけねぇ。右か左か忘れちゃったわぁ。
まっ関係ない。どっちも短いから・・・。
小学生の頃はこの手の話題が好きなモノで、手相の見かたをちょこっと聞きかじってきた者がいたら、我先にと集まってみてもらったものである。
「○○は生命線短いなぁww」
・・・子供心に殴ってやろうかと―――いや、子供のことだから・・・なんでもない。
とりあえずそんな事を言われてしまったうちは、しばらくの間みんなから生命線が短いことでからかわれたものだ。
・・・・・・泣かなかったもん。







短い?じゃあ長くすればいいんじゃね??






な、なるほど、一理ある!

んなわけあるかああああ!!!!

と、うちのあまり賢くない頭脳を持ってしても丸分かりなのではあったが、他にどうしようもない場合、少なくとも試みてなんのデメリットも無い場合は無駄と承知でもやってみせるのが漢といふものだろうて。

「短かったら伸ばしてみれば?」
靄の掛かった記憶ではあるが、確かそう答えたのは妹であったと思う。
伊達に長生きしてるわけではないお兄ちゃん。すぐさま妹の馬鹿っぷりを理解したが、そこは馬鹿の兄はやはり馬鹿ということ。
さっそくチャレンジしたものだ。

右手の生命線を長くしようと、左手の人差し指の爪で・・・。
こう・・・グイッグイッと。
手のひらに線を引いていくわけだ。
何回かこの動作を繰り返すとあら不思議。さっきまで短かったあなたの生命線が今ではこんなに長くっ!!
生命線はどんどん伸びていき、手首のラインまで超えちまった。





手首のラインを縦に切断。
ある意味リストかtt―――(規制

【“ジッと手を見る・・・。”の続きを読む】

時には追い掛けてきた犬を逆に追い掛け回してやるような勢いで。

エマージェンシー!エマージェンシー!
敵の侵入を知らせるアラームが鳴り響く。
寝静まっていた体が、急速に覚醒されるのが感じられた。さながら某アニメのように赤く異常を示すディスプレイの画面が、端から一気に正常の緑色に切り替わっていくかのように。分かり辛いことこの上ない。
敵の侵入を察知した段階で、すでに艦体の方は行動を開始している。艦長の許可を取ることさえせずに緊急回避を行っていた。
突然の行動は重力制御を一瞬不能にさせ、艦体中に大きな振動をもたらしている。それによって全てのクルーは眠りから覚めて混乱の真っ最中といったところであろう。
目が覚めた瞬間に異常を把握した船橋のメンバー達は、まだ起動しきっていない艦体の中を走っていた。船橋のクルーである彼らがまず事態を把握せねば、それを末端のクルー達まで伝えることが出来ない。彼らは自分たちも混乱しながらも、その職務を全うする為、全力で船橋を目指した。
艦長が船橋に辿り着いた時、船橋の空気は痛いほどに張り詰めていた。
「状況は?」
「そ、それが・・・何者かがレーダー範囲網を潜り抜けて進入。直接、艦体に接触を試みようとしたと思われます・・・!ほ、本当に姿を捕捉することが出来なかったんです!!」
メインモニターを背に、航海士が震えながら答えた。直立不動で艦長に対面しているが、震える視線はどうしても艦長を捉えることが出来ていない。
艦長は少しだけ息を吐き、なるべくゆっくりと心がけながら話した。
「君の職務怠慢だとは一つも思っていない。レーダーに掛からなかったというのはそうそう信じられることではないが、もし事実だとしたらこれ以上は無い一大事だ。・・・もう一度詳しく説明してくれ」
その言葉に航海士はいくぶん緊張をほぐしたようだ。
「えー・・・、レーダーは正常に起動していたんです。それは間違いありません。その状況下で正体不明の何者かが本艦に接触してきました。それも・・・・・・艦壁の弱い部分をピンポイントで狙ってです」
「ピンポイントだと!?」
「は、はいっ!そうだとしか思えません」
思わず大声を上げた艦長は、そのまま何事か考えるように顎に手を置いた。
そして―――。
「その敵は本艦の脆弱な箇所を知っている・・・。だが我々が気づいた瞬間に逃走している。恐らく、機動力はあるが戦闘には向かない小型船だろう」
艦長は船橋にいるクルーを見渡すと、一度頷きメインモニターを指差し叫んだ。
「これより本艦は敵の正体を突き止め、それを破壊する!―――レーダーに掛からないのならば、自分の目で見つけて倒すまでだっ!!」
伝令はすぐさま末端まで伝えられた。



起動した艦体は、敵を求めて闇の中を進んで行いくのだった・・・。

【“時には追い掛けてきた犬を逆に追い掛け回してやるような勢いで。”の続きを読む】

ザーザー。

ものすっごい雨。
バケツを引っくり返したような、とはこういうことを言うのだろうか。
窓を閉めても雨の音が響く響く。
音は凄いけど、先日まで熱帯夜だったのに春先のような涼しさを取り戻したのはありがたい。このまま涼しい日々が続いて欲しいものだ。・・・雨にはまいるが。
ジメジメした湿気は感じるが、ムシムシと暑いのよりは数段マシ。
微風の扇風機の力にて、快適な夜を過ごしております。






昨日の睡眠時間。





・・・・・・2時間半です。

もう仕事中に寝ちゃいそうで大変だったよ!!!
必死になって睡魔と格闘!体を動かして気分をリフレッシュ!!
そして疲れてちょっと休憩!そのまま意識が・・・・・・!!!あぶなっ!!

これの繰り返しでした・・・。
また下手に涼しいから、寝るのに最適な環境だったりするわけだ。
歩いて眠気を消そうにも、室内での行動にはちょいと無理がある。上司の目もあるから当然だ。
だから外に出るわけだが・・・・・・外は大雨っ!!



眠くて仕方ないから体を動かそうと思って外に出てみたもののそこらじゅうに水溜りが張ってていつの間にか靴下までびしょびしょなのに替えなんてもってきてないからそのまま裸足になって歩いていたら石が刺さって流血とか!!!





そんな一日。

【“ザーザー。”の続きを読む】

7/16 GvG 【MBA同盟 vs FF,鏡花】

さて・・・。
もうすぐ手元の時計では火曜日になろうとしております。
鮮度はないけれども、相変わらずの自分の視点からのGv日記を。
時間経つと行動とかがあやふやだったりするけど、見てくれてる人はそれも込みで容認宜しく。
それでは。





今週もV4の防衛を目的にGvGスタート。
今回のうちのPTは・・・・・・【名前のない】PTです。ええ、ありませんとも。

     060716Gv-1.jpg


     060716Gv-2.jpg


     060716Gv-3.jpg

どこも偵察に来てる様子もなく、何事もなく始まる。
入り口WPからER防衛へと移行。暫くしても、どこも来る気配がない。

というわけで最初から遊撃に行くことが決定。
防衛しつつBの様子を探る。
B1では攻防が始まっているらしい。他はレースだったみたいだけど、B4でFF同盟が非破壊しているということで攻めることに。

060716Gv-4.jpg


  影の功労者のポタ屋さん。
  今回もB4やB3やetcと場所移動に対応して頂きました。
  いつもありがとうございます!!
砦に入ると若干FF同盟の姿が見えるくらい。
防衛は3マップでおこなっているようなので、WP前に集合して準備。

     060716Gv-5.jpg


     060716Gv-6.jpg

ロキ雷鳥はタゲれるものの、ロキ全開でスキルは当然出来ず。そして献身、SWもしてある。
ただ、位置的に魔法が当たりにくい場所だけども、何だかそれ以上にダメが少なかった気がしますね。ひょっとしたらカイトして攻めてくることを前提にして、威力の低い魔法でカイトを消すことを優先してたのかもしれない。その為かどうかは分からないけれど、かなり長い時間ロキ内で粘ることが可能だった。
暫くしてXさんも登場。偵察に来てたのはしってたけども、今度は本体での様子。
指示は共闘。
何度か攻めますが、Xさんは1,2度の攻めで戻っていかれたようです。

     060716Gv-7.jpg


     060716Gv-8.jpg


     060716Gv-9.jpg

うちはWPに入ってはロキを確認しつつ、ロキ雷鳥にADSの詠唱を試みる、ってことをしておりました。何度もやってれば、きっとロキの切れ目に会える気もしたの!
比較的戻りやすい防衛なんで、無敵時間が終わる前にWPへ逃げ込んでました。・・・偶に捕まったけど。
ロキの切れ目に一度ADSの詠唱に成功したんだけど、なんかオールミスが出た気が・・・。ニュマだったのかなぁ・・・。他にミスが出るような状況あったっけね。調べよう。

とまぁ、そんなことをしながらも、やはり魔法が痛くない。
今度は速度変化Pを使って、どこまで抜けれるか試してみることに。

     060716Gv-10.jpg


     060716Gv-11.jpg

まぁクリエがソロで阿修羅地帯を突破するなんて不可能なんですがね・・・。
でも何だか手ごたえはある。阿修羅地帯の手前(左のSS)で粘ってみるのも面白かったかもね。


さて・・・。
今話題のカイトですが、実はこのあとカイト無しで同じ事を試みました。ただカイトかけてもらう前に突っ込んでしまっただけなんですがね・・・。すみません;
結果は最初のクランク抜けることすら出来なかった。
最も、カイトの有る無いによる結果かは分かりませんが。それでもカイトあると全然抜けれ方が違ってくると自分では思いましたね。カイトもらって速度変化P。これでかなり行けるんじゃないかと。


攻めは続く。
セーブ地点へ戻っている最中に、VCで「ギルドロがB4来ました」の報告。指示は共闘。
質の高い攻めの数が増え、3マップ防衛を抜くことに成功。

     060716Gv-12.jpg


     060716Gv-13.jpg

FF同盟はEmCにてERへ後退。
体勢が完全に整う前に一気に押しかけます。

     060716Gv-14.jpg


     060716Gv-15.jpg

どんどん押し込むぞ・・・!
って時に不測の事態が発生!!
本砦のV4にて、鏡花同盟が金ゴキチェイスにてER内EmCを決めたとの報告がっ!!
こ、これはいかんっ!




戦いの場はEmCによりV4へ!

【“7/16 GvG 【MBA同盟 vs FF,鏡花】”の続きを読む】

もうそんな感じ。

ええ・・・、歳でございます。
いや、ね。
昨日もというか、今朝も寝落ちしてしまいました・・・。
時計見て「あ、後10分時間あるなぁ・・・」なんて思っていたら、気がついたら13時過ぎ!!
・・・さっきまで6時半くらいだったはずなのに;
気がつけば7時間後ですよ!!!
昔は若さゆえに寝落ちなんてしておりましたが、今回のは違う・・・。もう睡魔に耐えれなくなっての寝落ちであります!
体力がね・・・ついていかないのね・・・・・・。






「@10分あるなぁ。ベッドに横になってQKだ!」






これがいかんのだろうな・・・。
時計を見つつ、寝ちゃだめだ寝ちゃだめだって思いながらも、何故か布団の中にダイブしている。
そりゃあ寝ても仕方が無いって話だ。

あー、顔を洗いに行けばよかった。そうすりゃ寝落ちなんてことはないだろうに・・・。
ベッドが好きなんですよ!
疲れてたらダイビングしたいんですよ!!
そしたら一瞬で意識が引きずり込まれて・・・・・・。




ご、ごめんなさい・・・・・・。

【“もうそんな感じ。”の続きを読む】

太陽の光を。

浴び太陽!!!
・・・。
後悔している。もうしない。
さて・・・。
今朝は9時半に起きて、ちょっぱやで支度してお出かけしようとしておりました。
時計は9時半にアラームを鳴らす。・・・が、その30分ほど前にうちの部屋の窓が轟音をたてました・・・。
ドドドドドドドッドオd
な、何だ!?何が起こったんだ!!!!?
突然の轟音に一瞬で眠気とサヨウナラ。気がつけばエアコン付けっ放し。これが原因かと慌てて切るも変化無し。
え・・・あれ・・・・・・ん?
部屋が・・・窓が震えている。これは・・・・・・!?






父親が庭から水をぶっ掛けておりました。






人はまだ寝てるってのに・・・。
前日は日付変わってから帰ってきて、寝たのは4時過ぎだってのに・・・。
なんて気分の台無しな目覚め方。
まぁ遅刻することはなかったからよいか・・・。

すぐさま支度。
何をしていたかというと、うちは本日、映画を観てまいりました!!


『日本沈没』


興味あったんですよ、これ。
雑誌の「スピリッツ」で新しく漫画も連載されてて、うちはそっちにどっぷりとはまり中!
だから映画も気になってたんですよね。

そんなわけで朝一で観てきたわけですが・・・。
なかなか!
もちろん詳細は明かしません。自分で見てくださいな!




漫画とはちょっと違ってて良かった!

【“太陽の光を。”の続きを読む】

退屈で素敵な日々。

余裕って何だろう?
余裕を持った生活を送りたい。・・・そんな事を聞くけども、どんな生活を送ればそれに該当するのだろうか。
忙しくなくて、空いている時間があることだろうか。
それとも、まったり趣味を謳歌する時間が持てることだろうか。
そもそもまったりって何なんだろう?
大学4年の時である。
友達から借りた少々濃い本に「まったり~」という台詞が出てきたのだ。当時のうちには理解できなかった・・・。
「なぁなぁ、この『まったり』ってどういう意味なんだ?」
そうやって素で質問したものだ。
いま辞書をひいてみると「まったりとした味わい」、つまり味覚のことしか載っていない。
更に検索・・・。
何でもうちの大好きな京都弁から来ているらしい・・・!
あ、うちが何で京都弁を好きかというと・・・・・・何となく、です。深い意味は無い。きっと。
更に更に検索・・・。
『美味しんぼ』まで出てきやがったっ!!
う~む・・・。
まったりは奥が深い・・・。
・・・・・・余裕のある生活からかけ離れたな。






ここ参照!!






こういうの調べる人ってほんと凄い・・・。

この資料から察する。


【やはり――京都弁の力は凄い】

【アニメの力は偉大だ】

【コギャルの情報操作を軽んじるな】


こんなとこだろうか。

これをヒントにして情報をリークしていけば、ひょっとしたら流行語を作り出すことも可能なのでは・・・!?




いや、まじで!!

【“退屈で素敵な日々。”の続きを読む】

こりゃ美味い!。

・・・というものを食べてみたい。
麺だったり、米だったり。
肉だったり、魚だったり。
果物だったり、ケーキだったり、アイスだったり。
とにかく何でもいいから美味しいものを食べてみたいお年頃。
うちの住んでるとこの美味しい名産と言えば某果実。もうすぐその時期がやってくるから楽しみではあるけども、やはり果物は所詮果物!
美味しいご飯が食べたいですっ!!






世の中便利なもので。





そう。我々ROer(意味不明)には最も近しいお手軽アイテムぴ~すぃ~(PC)がある!!
最近は通販なるものが市場に出回っている為、うちにだってお手軽に三陸やら北の大地やら南の離島やらの美味しい名産を手に入れることができるわけだ!
若干高かったりするわけだが、至高を極めようと思ったら値は張るわけだ。初期の海原先生だってそう仰っていたもん。

そんなわけで色々と探してみてたんだけど・・・。
う~ん・・・。
日本は広い。




いっぱいあるね。

【“こりゃ美味い!。”の続きを読む】

第3話きた!!!。

何の第3話かというと・・・。
ついにやってきた【花山院ですが何か?】の3話です!!
このフラッシュ大好きなんですよねぇ。
『月見堂』さんの作品なんで、見てみたい人はすぐさま月見堂で検索!!
ほんと面白いって!!





実はまだ3話見てない!





もうすこししたらゆっくりと見よう。
1話から見てきたけども、ほんとクオリティが高い。台詞といい絵のまわし方といい、見ててほんと楽しめる。
オープニングとかも好きだし。
あのキャラたちは今後出てくるのだろうか・・・。




オススメ!

【“第3話きた!!!。”の続きを読む】

いあいあ、楽しみですな。

偶然、会社の帰りに本屋に寄ったらARIAの新刊があった。
もうこれだけで今日は乗り切れる!!
・・・って。
もう明日になるんですがね。
それでもARIA好きなら今回の巻もまた楽しめたんじゃないかな。次も早くでないかなぁ・・・。






7月25日。





これが何の日かチェック入れてる人は少ないだろう。
そう・・・。


茅田砂胡の新刊がでるんです!!!!!!


クラッシュブレイズの新しいのが!!
これは是非すぐに手にいれて読まねばなるまい。
あー楽しみだッ!




よし。
今のうちに読み返しておこう。

【“いあいあ、楽しみですな。”の続きを読む】

7/9 GvG 【MBA vs FoNT,X,FF】

うう・・・。トリック観に行こうと思ってたのに、起きたら15時とか・・・。
サッカー恐るべし。

さて。
今晩は。さっそく昨日のGv日記を。
今回のGvGは新職であるケンセイ・リンカーの実装により、どこの同盟も色々と試されたことでしょう。
とくにリンカー。うちらの同盟もカイトの考察など色々と。ほかにも崖越えとか。
そんな感じで色々と攻めてくるかなぁ、って思ってのGvスタート!




うちは2週間ぶりのGvGなので楽しみで楽しみで・・・。
気合入ってのスタート!

     060709Gv-1.jpg


     060709Gv-2.jpg

準備を整え、V4防衛予定だったので砦前へ行く。
偵察にFLさんと鏡花(山水?)さんが来てた。てか、ニギさんだった!w
リンカーの検証のために攻めてくるのかなぁって思ってたんですが、どこもスタダはかけてこず。
何事もなくあっさりとER防衛へとつきます。

060709Gv-3.jpg


  この砦ってほんと守りにくい。
  旗が邪魔で邪魔で・・・。攻めもだろうけど。
防衛が整った頃、砦前にはFoNT同盟さんの姿。
どうやら全軍らしく、ER前マップに集合しての突撃の様子。
・・・なんて思ってたらFoのLK一人に結構奥まで侵入されてしまう!
どうやら金ゴキだったらしい・・・。危ない危ない;

さて、仕切りなおしてスタート。

     060709Gv-4.jpg


     060709Gv-5.jpg

あまり良いSSが無い・・・。
何度か纏まって入ってきてたけども、抜かれることなく防衛に成功。
うちは火炎瓶温存して、サイトとアシッドだけしてました。すぐ後ろに阿修羅モンクがいるし、大魔法も降ってるし。もったいないからねぇ。

何度か攻めをうけてるうちに報告が。
どうやら3マップにFoNT同盟は集合していないらしい。撤退の様子。
それでも何人かER前にいるらしいので、駆逐に向かいます。

060709Gv-6.jpg


  数人を倒して3マップ制圧。
防衛はERだけど、旗復帰がすぐ直前なので3マップで粘るのも良さそう。

後半はBのどこかを確保予定。
まだV4も安心できないので砦前や内部を散策。
途中にレーサーらしき人とか、ギルドロのマスターとかがやって来る。サイトして何とか3マップに潜んでいたのを発見。それから速度Pで突破を試みてきたので必死に足止め。
ナイスアンクル!!!
罠で足止めて、みんなで叩く叩く。
・・・・・・が。
ギルドロマスター・・・・・・硬すぎ。
阿修羅やADSやその他スキル。必死にやって何とか3マップで排除。・・・硬かった;

ほかには残影モンクが入ってきましたね。
こちらはなかなか3マップ足止めが難しい。ERまでいかれました。

060709Gv-7.jpg


  さて21時過ぎて、Bのどこを取ろうかと。
  時間的に21時半になったら攻めることに。




場所はB3。
Xさんが非破壊している様子。

【“7/9 GvG 【MBA vs FoNT,X,FF】”の続きを読む】

今日も暑かったですね。

暑い暑い。
まだクーラー使ってませんよ!何となく大いなる自然に挑んでおります。
でも・・・・・・もうそろそろいいんでね?
ってことで。
この後、お風呂入る前にスイッチ入れて部屋を出ようと思います。
ふふふふふ。
そしてお風呂上りには部屋が天国のように・・・!!






もしくは・・・。






地獄のように・・・。

・・・。

あの黒い塊が・・・・・・。







いや、まさかな・・・。

【“今日も暑かったですね。”の続きを読む】

まだ聴こえぬ音。

たった一度でいい。
心に残る一音というものを聞いてみたい。
・・・話は物語へと飛躍する。
『カイルロッドの苦難』という名作がある。卵から生まれたと言われる王子が、国を救う為に旅立ちながらも、自分の出生の秘密、世界を滅ぼそうとする存在に立ち向かっていく物語である。
大まかな概要であるが、この物語の後半に水晶のような存在と語り合う場面がある。そのときに、カイルロッドが「世界が平和でありますように」と祈ると、どこまでも広がる透き通った音が聞こえたというのだ。
リィィィィィン
曇りの無い水晶のように。どこまでも響いて行く、たった一つの音。
・・・。
たかが小説の一場面。フィクションであること疑いないのに。それなのに。
その音が気になってしょうがない。
いつも考えているわけではない。ふとした瞬間に思い出しては、どのような物ならその音を響かせることができるかなんてことを考えたりしている。
ガラスの割れる音。それだともっと鋭く尖った音になって、すぐに消えてしまいそうだ。
風鈴の音。優しく心響く音だが、透き通った音とはとても言えない。
極稀に。
ガラスのコップを洗って仕舞う時に、隣にあるコップに当たってしまうことがある。その時に響く音。高く澄んだ一音にハッとすることもあるのだ。
石のように自然のもの。
ガラスのように人工のもの。
どちらでも構わない。
ただ一度聴いてみたいものである。






閑話休題。






ネタが無いときは閑話休題にかぎるなぁ。
冒頭で書きたいこと書いちゃったので何もなくなっちゃった。
よくTVで世界遺産とかの番組で絶景を映したりしてる。それを見て「一度でいいから自分の目で見てみたいなぁ」と思うのと同じことだろう。うちの場合、それがフィクションで小説だっただけ。
だからこそ存在しないかもしれないわけだが。

歌を聞いて「いい歌だなぁ」って思うことも多々あるけども、やはり一音だけ聞いて心動かされることは今までに一度も無い。
同じ音でも、自然の息吹を感じる広大な大地の中心で聞くのと、電子の低音を奏でる自室で聞くのとでは雲泥の差があるだろう。つまりは環境によって聞こえる音も違ってきてしまうわけだ。

それすら乗り越えて響く一音と言うものを聴いてみたい。






・・・と、妄想癖のありそうなうちが言ってますよ。

【“まだ聴こえぬ音。”の続きを読む】

眠れない夜。

眠気のやってこない深夜。
これほど神経の研ぎ澄まされる時間帯は無いと、うちは常々考えている。
まず世界から騒音が激減することによって、自分の意識・思慮・想像をより鮮明に思い描くことが出来る。
そして暗闇。光が無くなることにより、視界に入る無意味な情報量が減り、それに用いていた余分なメモリを、他のものへと向けることが出来る。
つまりは何か考え事をする上で、これほど好条件の時間帯はないわけである。
考え事以外にも、例えば読書のように没頭できるものに没頭することが出来る時間。それが深夜である。
普段我々は、その深夜に睡眠をとっているわけなので、その時間帯がいかに素晴らしいものなのか知ることは出来ない。むしろ、睡眠をとる時間だからこそ生まれる時間とでも言うべきか。他人が眠ってくれるから生まれる時間なわけだ。
最大の天敵は睡魔。
奴に勝たねばこの素晴らしい環境を体感することは出来ない。
さて・・・。





眠い中、ROをしている我々には・・・。





そんな素晴らしさが分からないわけでっ!!
・・・。
眠いなぁ・・・。することないなぁ・・・。
と思いながら溜まり場でぼ~っとしている自分に気がついちゃった!

寝ればいいじゃん!
眠くなかったら本でも読めばいいじゃん!!

読んでない小説が溜まってたりする。もちろん面白そうで買ったわけだから読む気はあるわけだ。・・・が、なかなか読み始める気が起きない。
先日久しぶりに読んでみたわけだが、これがなかなか素晴らしい。
深夜の静かな空間で。
夕方寝の効果で眠気は全く無く。
この二つを兼ね添えた深夜は最高だね!読書に没頭!まさに没頭!!
あの感じをもう一度味わいたい。




そんなわけで。

【“眠れない夜。”の続きを読む】

循環。

足が痛い・・・。
先日、友達と遊んでいた時に卓球をしていたわけだ。
久しぶりに卓球なんてしてみて、2人して年甲斐もなくはしゃいでいた。
・・・体がついていかない。
体どころか、うちは足を捻ってしまう始末!つまりは捻挫である。
酷くなかったのではあるが、家に帰ってしばらくすると熱を帯びて腫れてきた。
こりゃあいかんと思って翌日は安静に。
しかし、そのまた次の日は仕事なわけだ。歩かなければならない。
痛くなく、ちょっと違和感を感じる程度のもの。
・・・それが。







会社から帰るころには痛くて足を引きずるように・・・。







どうしようもない。
・・・・・・とはこの事に違いない。

だって働かないといけないもんねぇ。
自分のミスで「今日ちょっと足痛いんで」とは言い出しにくいわけだ。
それで最初はどうもなくて仕事して、だんだんと熱を帯びてきて、最後には腫れて痛くて・・・。




この悪循環。
休みの度に続いていて、まだ治る気配が無い。

【“循環。”の続きを読む】

実感。

あらためて。
・・・。
うちは本当に本が好きなんだなぁ。
・・・と。
昨日のことです。
今日は朝6時から出勤というのに、眠らずに夜更かししてしまったのですな。
何をしていたかと言うと・・・RO!・・・・・・を、23時半くらいまでしておりました。
だって朝早いからね。寝ないときつい。
それからお風呂入って、まったり過ごして時は1時前。
さて寝るかなぁ。
・・・・・・ん?






ベッドのすぐ下に。






カバーがかかった本が数冊。

んー・・・・・・なんだっけなぁ?

って思って手にとって見ると、買ったはいいけど読んでない小説ではないか。それが3冊ほどつんであったの。新書が。
手にとって見る。
やはり面白そう。
時計を見る。
1時。
眠気を確認。
問題なし。

って感じでそこから読書がスタートしました・・・。
「西の善き魔女」って言ったらちょっとは知られてるかな。あの著者の新刊ですね。
それを読んで・・・。




・・・・・・きがつくと。

【“実感。”の続きを読む】

謝罪。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。


















うああああああ!!!!(゚Д゚;≡;゚д゚)





















・・・・・・寝落ち・・・しま・・・・・・した。


【“謝罪。”の続きを読む】

明日のメンテ。

当然、延長するでしょうね。
・・・。
これがもう普通になってるからオカシイ・・・。
何とかならないのかねぇ。
最近はよくボスを狩ったりと、昔のうちでは考えられないような事をしてたりするわけです。
基本的に対抗PTがいたらしないんですけどね。何か・・・嫌じゃないか。
まぁ何人かで楽しく目的を持っての狩りは楽しい。
明日は休みだし楽しめそう・・・って思ってたのにね。
さて。





うちの予想。





きっと18時は過ぎるはず!!

なんせ新しいダンジョンと大型アップデートっていうの?
やっぱり作業も時間かかると思うわけだ。

・・・。
なんて思ってたんだけど、さっき気になって公式見たら。

【10:00 ~ 18:00】

までの3時間延長がすでに決まっているらしい。

・・・が。
ここでガンホーマジック。
きっと19時になったり・・・・・・するんじゃないかなぁ?

なんだろ。
自分でこんなネタをふっておきながらも、変なことを言うけども。
ガンホーのメンテで18時過ぎるってあったかなぁ・・・。
何故か「18時なら出来るだろう」って思ってるうちが居る。




きっと期待しているのだ。

出ておりません。

GvGに。
・・・。
だって昨日と同じく、今も会社なんですもの・・・。
ああ、大丈夫。仕事は終わって、もう帰れる時間なのですよ。むしろ早く帰宅しろってな感じ。
はぁ・・・。





そうそう。





来週からはまた暫くGvGに参加できる予定です。
楽しみたいなぁ!!

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。