>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い夜。

怖い夢をみた・・・。
普段から夢は見ているだろうが、眠りから覚めてここまでハッキリと内容を覚えているのは珍しいことだ。
しかもそれが恐怖ときたもんだ。
ああ・・・怖かった。
起きてからその夢を思い出して、さらに怖くなるんだから大変なものだ。
怖いというか、気持ち悪いというか・・・。
うぅ・・・本気で思い出したくないや。
ゴーストハント見てから寝たからかなぁ・・・。






不思議な夢。






人が見る夢にも色々あるわけで。
夢占いなんてものも存在するように、夢の内容が人の深層心理と深く関わっていることはよく言われている。
うちは・・・まぁ目覚ましテレビの占いくらいには信じてもいいかなぁって程度だ。つまり・・・・・・だ。
・・・。

うちが今まで覚えてる不思議な夢っていうとそんなに無い。
当然なことかな。そうそうあっても困るだろう。

一時期よく見てた夢は、空を飛ぶ夢。
傘さしてそのまま飛んでいったり、スキーでジャンプしてそのまま飛んでいったり、そんな感じの空飛ぶ夢を見てた。
ぶっ飛んでいたんだろう、きっと。

不思議って程でも無いけど、昔見た夢の中に色があるものがあった。
森の中っぽい感じで鮮やかな黄緑が綺麗だったのを覚えてる。
しかも、その夢の中で声が聞こえたのだ。
うちの名前を呼ぶ女性の声。
夢から覚めたら母さんが起こしてたというだけの話だが、夢の中でもその声が聞こえたんだなぁこれが。

あと「あ、これ夢だなぁ・・・」って自分で分かってる夢!
これマジだからね!!
自分が夢の中でどっか道みたいなとこいたんだけど、これ夢だ・・・!、って気がつくわけだ。ふつーに意識がある感じ。
んで当然ほっぺたをつねるわけだけど、やっぱり痛くなくて「ほら夢だ」って言うわけだ。
んで、起きようと必死にほっぺたつねってると起きれたって結末。
起きたら朝だったのか夜中だったのかは忘れてしまった・・・。

・・・。
とまぁ不思議な夢の体験はうちにだってあるわけだ。
きっと皆にもあることだろう。

ただ、最近はほんとこんな感じの夢を見ることはなくなったなぁ・・・。
むしろ覚えて無いもんねぇ。







子供の頃の純粋な心が見せてくれた不思議な一夜なのでした。

【“暗い夜。”の続きを読む】
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。