>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然草】

流されるままに、日暮し

画面に向かひて

心に突き刺さるSな指摘を

そこはかとなく感じ取れば

喜びこそもの苦おしけれ












<一般語訳>

流れに身を任せ、毎日生きています。
RO内で弄られるたびに、Sではない私はそこはかとない喜びを感じつつも、真性のMでもないのでそんな自分自身に困惑しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。