>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十人十色。

何かを頑張れば結果はついてくる。
・・・かもしれない。
ただ、人はそれを信じて努力していくんだろうなぁ。
なりたいものや辿り着きたい場所があるってことは素晴らしい。
そこまでの距離や高さは関係ない。
辿り着くまでにどれだけ自分が努力できるかが問われることだろう。
その努力はけっして無駄にはならないだろうし、何より到達したときの喜びは計り知れない。
そんな経験をうちもしたかった・・・。
・・・いや、まだ遅くは無い。
絶対。



イイ・・・。
吹奏楽っていいね・・・。
あんなに熱い物語が繰り広げられているとは思わなかった。
聞くのは好きだったりするんだけども、聞かせる側の物語なんて想像もしてなかったなぁ。
楽器を始めたいなんて思ってるわけじゃないけど、それでもあんな経験をしてみたいって憧れはあるね。

考えてみれば物語ってそこら中に転がってる。
例えば、うちはいま日記を書いてるけども、隣の部屋にいる妹から見れば、お兄ちゃんが部屋に篭って怪しくキーボードを叩いている、となる。
一つの事象にも人の数だけ捉え方があって、それぞれが一つの物語なんだ。



ふと空を見上げると、漆黒の中、煌く星々の間に一筋の光が流れ出た。
慌てて願い事を口にする。
3回なんてとても間に合わない。
願い事が2回目の途中で光は遠く消えてしまったけれど、それでも最後まで言い終えた。
何事も無かったかのように、夜空は静寂に包まれている。
願いが叶うなんて思ってない。
・・・それでも、ひょっとしたら。
この流れ星を見ていた人は何人もいるに違いない。
その中の何人が自分と同じように願い事をしているのだろう。
きっと、それこそ星の数ほど多いんじゃないだろうか。
そんな風に考えると、自然と笑みがこぼれる。
だって、ねぇ?
―――神様だって困るよね。



たった一つの流れ星。
その一つに願い事を託す人の数だけ、物語は繰り広げられてるんだ。

あかん・・・。
小説の読みすぎで自分がおかしくなってきてしまった・・・。
こんなこと書くつもりなかったのに、なぜか手が動いてしまった。
でも書き直せない。
書き直すだけの余裕もネタも無い・・・。
まぁいいか。

何もないんだけど、そうはいっても何か書かないといけない。
何だろう・・・。
・・・そういやRO。
ゼニー無くなりました。
もうほぼないですよ。全キャラ合わせて500kいくかいかないかってとこ。
しかも白ポのストックもないからGv準備もできないときたもんだ。

まぁGvの予定ないんですがね。
今週から4週間くらい出れるんですけど。
そうだなぁ、またレース会場とか大手回ってみてもいいなぁ。
・・・でも日記大変だから嫌だなぁ。

傭兵っていってもWizで出ないからなぁ。
ケミ微妙だもんなぁ。
そもそもゼニーないからなぁ。



ってことで装備売ります。
スポンサーサイト

コメント

貧乏人からイメチェンしたはずなのに・・・
また元に戻ったのね。
やはり、人間そう簡単に変われないと。
....._ノ(メモメモ

  • 2005/10/13(木) 00:54:46 |
  • URL |
  • forseti #-
  • [ 編集]

『過去は繰り返す』
・・・ほんと何に使ったんだろ。

  • 2005/10/13(木) 15:44:53 |
  • URL |
  • AB #QXRaNfI.
  • [ 編集]

装備うっちゃだめえええええ。

そもそも流れ星って神様にお願いするのか??

そんなこと考えたことも無かったけど・・・。
ウーム・・・。

  • 2005/10/13(木) 23:21:52 |
  • URL |
  • ちょぴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。