>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリッジの死闘。

相変わらずの雪景色。
窓の外は吹雪いているが、3日も続けば慣れるものだ。
積雪が出てきてから、仕事は一段ときついものになった。
凍結防止というやつだ。
凍って操作できない箇所があれば、やかんにお湯を沸かして持ってゆく。
そもそも凍らないように、夜間でも一時間おきに点検しているのだ。
それでも凍ってしまうからどうしようもない。
そのまま放置してしまうと、その凍った箇所は増殖し始め、結局春が訪れるまで氷に閉ざされたままになってしまう。
それだけは絶対に防がねば。



昨日、会社からの帰宅道。
時は22時半。
道路は圧雪が凍っていてつるつる。
ゆっくりと細心の注意を払いながら車を走らせる。
普通の道路はなんとか。
だが、これから最悪の難関が立ちはだかっているのだ。

うちの家から会社までの道のり。
行き方は何通りもあれど、ある箇所を乗り切らねばならず、結局は4ルートに絞られる。
つまり、



  どの橋を通るか



である。
家と会社の間に、長い長い川があるのだ。
絶対に橋を渡らねば辿り着くことはできない。



究極の4択。

交替に来た人の話。

「駅前の橋はもう凍ってつるつるだ。事故っててパトカーとか来てたぞ」

まず一つの道が消える。
あとは3つ。
前回の冬のことを想い出す・・・。
そう。
数日前に日記に書いた、滑って接触事故を起こした想い出だ。
それも橋の上だった・・・。
その橋も選択肢から消えうせ、残りは2通り。

1本目の橋。
これは交通量もなかなかにあり、片道2車線の広い国道である。
しかし、限りなく海に近い・・・。
吹き荒ぶマイナスの海風に、果たして交通量が勝てるだろうか・・・?

2本目の橋。
こちらは片道一車線だけれども、なかなかの交通量を誇る。
しかし、限りなく山に近い・・・。
荒れ狂うマイナスの山風に、果たして交通量が勝てるだろうか・・・?

悩む・・・。
悩んだが・・・やはり海に近い方は怖い。
基本的に橋の周辺は、風を遮るような建築物はない。
同じように風が当たるなら、海風は避けたいものだ。
・・・と、素人のうちは考えた。

海の方向とは逆方向。
山の方へとある橋を目指す。
この時間でも同じように橋を目指す車は何台も居る。非常に安心だ。
橋に近づき、後続の車は続いていたけれども、出来るだけスピードを落とす。
前の車も変わらないスピード。車間距離も十分とる。
某ニギさんのコメントが脳裏に宿り、左手はいつでもLowに出来る位置取りを自然と・・・。

ゆっくりと橋を渡る。
道路は圧雪。
凍っているが除雪がきちんとされていて、半分以上はアスファルトが見える。
慎重に、慎重に・・・。
ブレーキ踏んでも滑ったらローにしてブレーキ離す・・・。
頭の中でシミュレート。

・・・そしてついに。
うちは無事に橋を渡ることが出来た。



さぁ。
後は帰るだけだ。
車のスピードも自然と上がり、警戒はしつつも気分は楽になる。
通りなれた道を進みつつ。
「おっと、こっち通ったらもう一本の橋があるじゃないか」
危ない危ない。違う道を進む。
「あれ?こっちも違う橋に行っちゃうじゃないか」
危ない危ない・・・。
・・・違う道を考える。
・・・。
・・・・・・。
しまった・・・。



一番海から離れたこのルート。
ここの橋を渡った場合だけ。
・・・もう一本絶対に橋を渡らねば帰れないのだ。
スポンサーサイト

コメント

海側のがよかったりして。
塩は氷とか雪とか溶かす作用があるらしいから、凍ってないかも。潮風でどれだけ氷が解けるかは謎ですが・・・

  • 2005/12/15(木) 19:35:14 |
  • URL |
  • forseti #-
  • [ 編集]

一応何事も無く帰宅できたんだけどね。
安全第一だけど海側はちょっと遠いんだよねぇ。
1.5kmくらいだけどw

  • 2005/12/15(木) 22:45:27 |
  • URL |
  • AB #QXRaNfI.
  • [ 編集]

除雪車は塩撒いてるねー。
溶かす作用って言うか凍る温度が低くなるんだっけか・・・?
でも風ありそうなイメージあるから
凍ってたり・・・?
あれですよ。
ポタor家にセーブしとこう(謎

  • 2005/12/16(金) 23:59:07 |
  • URL |
  • ちょぴ #-
  • [ 編集]

海側はもう通らないと思う。
山が良かったからw
まぁなんにせよ・・・。

Low最高!

  • 2005/12/17(土) 05:57:37 |
  • URL |
  • AB #QXRaNfI.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。