>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月は笑う。

ちょっと前まで降っていた雨が上がった。
敷き詰まる雲の隙間を縫うようにして、時々明々とした月が顔を見せる。
綺麗だなぁ。
そうぼんやりと思いながら構内の見回りをしていた。
雨上がりの濡れたアスファルトには、月明かりが眩しく映える。まるで不思議な空間に紛れ込んだかのような気分。
鬱蒼とした樹木は光り輝く柱と変わり、滴り落ちる雪解け水は眩しく煌く宝石と成る。
所々の水溜りは光の絨毯へと姿を変えた。
何だか嬉しくて、煌く水面を駆け抜ける。
宙に浮くかのような不思議な感覚。
両足は地球から離れ、真上にあるはずの月が視界に入る。
ああ、そうか・・・。
きっとそうなんだ・・・。
・・・。
月明かりに輝く水溜り。
あれは凍ってただけなんだ・・・。



ヘルメットがうちを救ってくれた。


脚色ありです!

まぁ綺麗だったのは認めよう。
メルヘンチックなのも認めよう。

だけど、正直なとこ寒かったんですよ!
早めに点検を終えようと走ったのがまずかった・・・。
しかも小学生の如く、所々にある水溜りを、わざわざ踏むようにして走りながら・・・。
問題の箇所はよく凍る場所だったんだよなぁ。
すっかり忘れてた・・・。



ほんと。
ヘルメットしてなかったら直接頭打ってました・・・。
スポンサーサイト

コメント

死ぬなヾ(`д´)ノ

そんな死に方なむいぞw

  • 2006/02/03(金) 19:19:27 |
  • URL |
  • ちょぴ #-
  • [ 編集]

氷の上を走ると危険です(´・ω・`)
そしてヘルメットは偉大ですヽ( ´ー`)ノ

  • 2006/02/04(土) 01:53:41 |
  • URL |
  • AB #QXRaNfI.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。