>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAHA。

ふぅ・・・。
狩りの合間に一息つく。
あまりにも必死なマウス操作で、右手の指先は軽く痺れていた。
一時期は2,3日に数分ほどの接続率まで低下していたというのに、今の自分の接続時間は考えられないほど増えている。
この指先の痺れさえも心地よく感じられるのは、さすがに末期に違いないだろう。
ディスプレイの中には、同じように頑張る仲間たちの姿。
このギルドに入って、そしてこの同盟に入って、何時に接続したとしても仲間が誰かしら居るという喜びを知った。大勢で何かをするのが楽しくてしょうがない。
昨日は平日。そして今日も平日。
それなのに、深夜になっても狩りは平然と続いていた。
ふと、時計に目を移す。
時刻は1時59分。とっくに日付は変わっており、20秒もしないうちに2時になってしまう。
電波時計の正確な秒が刻まれる。
55秒・・・56秒・・・57秒・・・58秒・・・59秒。







・・・2時。







音が・・・・・・消えた。








ぞくりと冷たいものが背筋を走る。





何も変わっていない。
動き回るキャラたちも。
魔法の光と音も。
何一つ変わっていない。
ヴァーチャルは。

パソコンの音を消してみる。
かちっ、かちっ、っとマウス操作の音と、パソコン本体の重い音だけが部屋の中を響いていた。
・・・異常なほど響いていた。
その時になってやっと気がつく。
音が消えているのだ・・・・・・。リアルの。
今は深夜だ。元々音なんて気にならないほどのものだが、明らかにこれはおかしかった。

胸騒ぎがする。
緊張が高まる。
部屋を照らす電灯を見てみると、なんだか普段より暗く感じられる。
ディスプレイの中ではROが続いている。
仲間たちの楽しそうなチャット。盛り上がるその世界とは、かけ離れたこちらの世界。














こちらの世界・・・?























あちらの世界?



















・・・・・・あれ?

気がついてしまったその事実に、体が震え上がった。
見間違いなんかじゃない。さっき見たときは間違いなく閉まっていたはずなのに・・・。
視線が吸い込まれるようにドアへと引き込まれる。
ドアの・・・・・・隙間。
ついさっきまで閉じていたはずの・・・・・・。

何が起こっているのか頭がついていかない。
それなのに体は異常なほど反応している。
また更に暗くなった部屋。
止まらない震え。
離れない視線。
ROの世界ではない。
現実なのに現実ではない。

ドアの隙間の暗闇。
伺え知れないその向こう側・・・。
















その暗闇が・・・。



























ゆっくりと広がって
スポンサーサイト

コメント

カムバーーーーーーーーーーックヽ(`Д´;)ノ

  • 2006/05/13(土) 14:57:09 |
  • URL |
  • かずと #-
  • [ 編集]

ほんとビックリした・・・。

  • 2006/05/14(日) 18:23:14 |
  • URL |
  • AB #QXRaNfI.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。