>

あぶぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩。

20時頃から空気が激しく振動していた。
光だけじゃなく、やはり体で感じられる音も楽しみの一要素なのだなぁ。
今日はうちんとこで一番大きな花火大会。
明日からまた祭りがあるのかな。それの前夜祭っぽい感じ。
21時までの1時間なんだけど、ボンボンと体に響くこの振動がたまらないね。
今日は日曜でGvGの日だったけども、やはりリアルで花火大会は良かったよ。綺麗だったし、楽しかったし、やっぱり綺麗で感動だった!
・・・。
・・・会社で見てるんじゃなければなぁ。





デスクがある会社の2階。





ああ・・・。
なんて花火を見るのに良い席なのだろう・・・。
まさに特等席。
が、会社。

パッと光ったり、ボンボンと窓が揺れたりしたら、そりゃあ仕事の手だって止まるってものだよ。
隣の部屋に行って、窓開けて机に腰掛けて、キンキンに冷えた烏龍茶を嗜みながら「たまや~~~!!!」って叫んだね。もちろん小さな声で。会社だもん。

ほんと。
感動ものの綺麗さだった。
夜空の黒に光が飛び散るんだけど、そこでうちの美的センスを再確認。
やはりは美しい!
黒の夜空に緑の煌く星々が飛び散る。
まさに絶景!!




やっぱり緑は最高だ。







綺麗だったなぁ・・・。
体が振動するのがタマラン!





偶然この日が遅番だったわけだけども。
花火を見るのには特等席だけど、会社なんで一人こっそりと見るしかない。幸いうちの部署はこの時間うち一人なんで、それは容易かったりするんだけども。
うむ。
やはり映画でも花火でも、ソロでしみじみと浸りながら見るのもおつなモノだよ。





うむ。
例え休みでも、一緒に見てくれるような人が居ないわけだけども。

乙なモノだよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。